お久しぶりです。特派員のオレンジラッキーです。

本日は、前々から気になっていた無料のパンダバスが

上野~浅草間を行き来しているという情報があったので

WEBで検索してみました。

「パンダバス」で検索しましたらホームページ発見!

(ホームページアドレスはあとで紹介しますね)

ttoopp

なんとパンダの顔がバスの頭にドーンとついています!

写真を見ると2種類のバスがあるようですね~。

オス・メスなのでしょうか?

メスのほうはリボンがありますね。

 

名前はあるのかな?

HPで調べたら

パンダバス1号車

パンダバス2号車

うん~微妙 (^^;

 

その他ホームページを見てみるとルートや停留位置などが

Googlemapで時刻表とともに親切に解説してあります。

 

Googlemapで人形をルートの上に乗せてみると

風景写真がでてきてルートの様子など楽しめちゃいます。

では体験しなくても良い!終わり!と思っていたら、、、

 

路線は上野ルートと浅草ルートの2つに別れているのですが

なんと、上野ルートにはほとんど「バス停は設置していません。」と。

2箇所のみバス停が設置されているみたいです。

 

これは正確なバス停の位置を調べてみようとのことで

実際にパンダバスに乗って取材してきました。

 

今回、オレンジラッキーが調査したいこと

・バス停の正確な位置

・車内混雑状況

・時刻表の正確さ

まっ、こんなところでしょうか?

(バスからみた風景などは乗ってみてのお楽しみということで

今回の写真はバス停のみに絞っております)

 

今回のルートと時刻表です。

top

では早速出発!

ホームページによると下の写真の赤線あたりに

停留場の予定です(バス停名:10御徒町)

上野松坂屋の反対側です。

ここはバス停が設置されていません。

1

時刻は11:48のバスを待ってみたいと思います。

2

おお!来ました。なんかドキドキします。

満席だった場合は乗車できないそうです。

3

おお!迫力あります。

ん!!バスが幅寄せしません・・・。

徐行しております。

あっ!バス停がないから幅寄せしないのかもしれません。

運転手さんは一応こちらを気にしております。

すかさず、手を上げました。

(日本人は手を上げますよね、これ文化なのでしょうか?外国はどうなんだろう?)

 

少し、過ぎたところで停車していただきました。

さて、満席ではないことを祈ります。

車体の横の自動ドアがゆっくり開きました。

 

4

あれ~~~。

乗車人数なし!

 

わたし「これ一周してまた戻ってきますか?」

運転手さん「戻りますよ。」

わたし「上野ルートの全バス停付近を撮影したいのですがいいですか?」

運転手さん「いいですよ。」

早速、運転手さんの席のすぐ後ろに座りました。

ドアが閉まり、いざ出発!!

 

エアコンが効いておりとても涼しいです。

乗り心地もGOOD!

 

早速色々質問してみよう!

わたし「乗車が混雑している時間帯ってありますか?」

運転手さん「まっ、大体乗れますよ。」

運転手さん「補助席もあるけど、ほとんど使われないし。」

 

席の数を数えてみた。

普通席19名、補助席5名、全24名まで乗れそうだ。

立って乗車はできないようです。

 

わたし「上野ルートはほとんどバス停がないみたいなのですが・・・」

運転手さん「前は設置していたのだけど警察の許可がとれなかったみたいで・・・」

わたし「そうなんですか・・・。いつ頃から運営しているんですか?」

運転手さん「上野ルートは7月から始まってまだ認知度が低いのかな?」

運転手さん「浅草ルートは3年目から運転しているんでしょ?」

わたし「そうなんですか?3年間休止することもなく継続しているんですか?」

運転手さん「さぁ~?わからないなぁ~」

わたし「・・・・」

(えっ?言い出しておいて分からないんだぁ~まっ、色々あるのでしょうから突っ込まないでおこう)

(浅草は私の見解からしますと3年継続していないような・・・)

わたし「バス停がないと停車しづらいんではないですか?」

運転手さん「車の駐車とか多いから、バスを端に寄せずらいね。」

運転手さん「あと、バスを待っている人なのかが分かりずらいね。」

わたし「そうでしょうね~。」

 

話していると次のバス停付近で運転手さんが親切に案内してくれました。

5

「JR上野駅」

到着予定時刻:11:52

到着時刻:11:50

運転手さん「大体あそこらへんかな?駐車している車が多いと結構乗降位置が変わるね。」

そういって、撮影しやすいようにバスを徐行運転にしてくれました。

写真の赤線あたりです。結構長い・・・。

手を上げると停まってくれるそうです。

 

次は一気に浅草へ直行です。

6

「ROX前」

到着予定時刻:12:00

到着時刻:12:03

ここはバス停があります。

バス停にはルートと時刻表が書いてあります。(ここのバス停は撮影できませんでした)

 

ここで、乗車客がいましたが

トラックがちょうど停まっていたのでバス停より手前で停車しました。

乗車客におちらまで歩いてきてもらいました。

家族連れ大人2人、子供1人と男性客1人

 

一気にバスの中に賑わいが出てきました。

 

バスに乗っているとパンダバスを撮影する人や、バスを指指す人、バスを見て喜んでいる人が目立ちます。

どこを走っていてもそんな感じでした。

7

突然、運転手さん「向かいに浅草ルートのバス停があるよ。ほらバス」

わたし(撮影!!あっ、間に合わず。かろうじて車体の後半を・・・)

運転手さん「もう一台のバスの顔はこのバスと違うんですよ~。」

わたし「そうなんですね・・・。」(あっ取材だった。すっかり観光気分になってしまった)

 

さて、また一気に上野へ

8 

「JR上野駅公園口」

到着予定時刻:12:10

到着時刻:12:15

5分ほどの遅れ。

停車位置は同じく赤線。

ここの停車位置は難しいとのこと。タクシーがずら~っと並んでいるときは交差点を過ぎることもありそう。

同じく手を上げればバスが停まれそうなところで停まるとのこと。

運転手さん「国立博物館です。降りる方いらっしゃいますか?」

男性1人さん「はーい、降ります~。」

大きな声で明るい声でした。

ドアが開き「ありがとうございました~。」と男性1人さん。

なんか喜びを感じていたような声でした。

無料というのも大きいのでしょうか、こちらまで良い気分になりました。

 

9

「国立博物館」

到着予定時刻:12:13

到着時刻:12:18

 

その次は・・・

「東京芸大前」(写真なし、国立博物館とおなじような横断ほど付近が停留場)

到着予定時刻:12:15

到着時刻:12:19

先ほどの国立博物館との距離は差ほどありません。

あっという間に到着です。

11

「上野動物園」

到着予定時刻:12:26

到着時刻:12:25

ここで遅れが取り戻せました。

上野動物園となっておりますが、動物園までは少し歩きます。

公園内なので、車では動物園までここが一番近そうですね。

場所は上野精養軒の入り口前になります。

12

「中央通り」

到着予定時刻:12:31

到着時刻:12:31

場所はABAB前になります。

13

「JR御徒町駅」

到着予定時刻:12:34

到着時刻:12:32

ここで家族連れが降りました。

同じく運転手さんがバス停の前で「降りる方はいらっしゃいますか?」と

尋ねてくれるので安心です。

「前に習え」的ですが、下りる際に家族の方も「ありがとうございました~。」

14

「仲御徒町駅多慶屋前」

到着予定時刻:12:36

到着時刻:12:34

15

「上野松坂屋」※バス停あり

到着予定時刻:12:44

到着時刻:12:41

ここでバス停に親子がバスを待っていました。

バス停があると、分かりやすいですね。

あと、ここで3分ほど時間調整のため停留いたしました。

16

バス停はこんな感じです。

17

さあ、次で上野ルート1週が終わります。

「御徒町」

到着予定時刻:12:48

到着時刻:12:48

わたしが乗車したバス停です。

わたし「ありがとうございました。」

運転手さん「バスの顔の目、ウインクするんですよ。」

わたし「えっ、車内で操作するんですか?」

運転手さん「ここのボタンを押すだけです。押しましょうか?」

わたし「はい、是非!撮影しますのでいいですか?それではありがとうございました。」

19

おお!ウインクです。久しぶりです^^;

RIMG0053

バスの横にはルートが書いてあります。

浅草ROXではルートが重なるので乗車には注意してください。

上野ルートは1週1時間でした。

無料なので便利ですね。

いつまでパンダバスが走り続けるかは運転手さんも存じないとのことでした。

いつまでも続けばいいですね^^

今度は浅草ルートでも・・・(約束できませんが^^;)

 

最後に・・・上野ルートの運転手さん、こちらの名も名乗らず、

飛び込み取材に気持ちよく受けていただきまして

ありがとうございました。

これからも事故などに注意し、がんばってください。

本当にありがとうございました。

 

パンダバスのホームページ

ルートと時刻表 Gogglemap

※ルートと時刻表は予告なく変更する場合があるそうです。

乗車の際には公式ホームページで情報を再確認してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です