07-11-13_10-12.jpg上野公園はもともとは、そのほとんどが徳川家に庇護された東叡山(とうえいざん)寛永寺(かんえいじ)の広大な境内だったのをご存知ですか。

浅草の金龍山(きんりゅうさん)浅草寺(せんそうじ)は、あまりにも有名で、その本堂は日本だけでなく国際的にも有名ですね。
日本にいらっしゃた外国人のほとんどは必ず訪れるます。

初詣での賑わいは皆さんもTVで毎年ごらんになっているとおもいます。

それにくらべて、上野の寛永寺のご本堂を見た方は意外に少ないとおもいます。「ああ、あそこだなぁ」って言えるかたはかなりの「上野通」です。場所もわかりずらいところにあります。

この時期の寛永時の境内は、紅葉の名残、冬枯れのイチョウ、イチョウの落ち葉の黄色い絨毯・・とっても素敵ですよ。

お天気がよくお時間があるとき、よろしかったら。上野公園のルーツである寛永寺の「根本中堂」(ご本堂)を、探し出してみてはいかがですか?

ヒントは台東区立上野中学校のトナリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です