神田川が隅田川に注ぎ込むところの少し手前に架かる柳橋。
この橋から、次の橋である浅草橋までの間には、
たくさんの屋形船が停泊しています。
屋形船

この場所、散歩の途中にたまたま通りかかったのですが
ビルの谷間にぽっかり、ここだけ江戸時代から時間が止まっているような・・・。
そんな不思議な感覚に囚われました。
船宿

家に帰って調べてみると、ここは江戸時代から、
たくさんの船宿や料亭があった場所なのだそうです。
そういえば、橋の欄干につけられた簪の飾りは
柳町芸者の粋なお姉さんたちを思わせます。
かんざし

JRの浅草橋駅からは東口を出て右に進み、
浅草橋の手前を左に、神田川沿いに隅田川に向かって5分くらい歩くと柳橋に着きます。
夕方、屋形船の明かりに灯る頃に行けば、雰囲気たっぷりの良い写真が撮れるかも♪

小松屋
ひとつ心残りは、写真に撮った『柳ばし 小松屋』さん!
ネットで調べてみたら佃煮がとっても美味しそうだったこと。
買って帰れば良かった~~。(泣)
今度行ったら、絶対買って帰ろうっと!

***散歩DATA***
『柳ばし 小松屋』
場所:〒111-0052 東京都台東区柳橋1-2-1
営業時間:9:30~18:00(土曜は~17:00)
定休日:日曜・祝日
***********

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です