「寄り合い」(会議又は会合って意味です)が浅草ビューホテルであったので、東京メトロ銀座線で田原町駅で降りビューに向かうおうとおもったのですが、小腹が空いたので階段を上ってすぐ左にある、花家さんに入りました。(お花は売っていません)

「どうせ政治家先生様のご挨拶ばかりの寄り合いだから、まあ、いいかぁ・・」と判断し、自己責任で、焼きそばつまみにビールを呑んでから行きました。おかげで「寄り合い」の間「グッスリ」眠れました。

ネットで(浅草 花家 やきそば)でチェックしてみたら。意外にみなさんこのお店にいらっしゃてるみたいで驚きました。まだ、いらっしゃってない方はお時間があったら一度はいらっしゃってみてはいかがですか。

「お味」がどうこうはグルメでない私はなんとも言えませんが、(味の好みは人それぞれですからね)私には昔から慣れ親しんだ味で、好きです。店内は完全に「昭和」にタイムトリップしています。一見の価値あるとおもいますよ。

昨日も店内には夕方5時ごろでしたが、「日本人長髪お兄さんと、とモデルのようなプロンズ外人美人」「ちょっとオシャレなハットをかぶった大旦那」「背広をびっしと着ているサラリーマン風の良い男」

「デジタルカメラをもった、チョッと美人の30代フリーライター風の女性」がもくもくと、焼きそばダケ(原則焼きそばしかありません、かんぴょう巻き、おイナリさんが店外にありますが)を食べていました。
binnbiiru.gif
その中で、ビールなどを呑んでいたのは私だけでした。ジモジーにとって「ソース味のやきそば」はビールの「つまみ」なのです。
とくに、花家さんのやきそば「つまみ」には最適だと私は思います。

何かの機会に皆さんも、花家の焼きそばでビールをかたむけてはいかがですか、きっと、「おっ、コヤツ出来るなぁ!」と花家の多分90歳過ぎのおじいさんに思われるかもしれませんよ。(思われても、どうってこともないのですが・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です