お盆休みの予定、決まりました?

スタッフHは未だに決められず結局涼しいクーラーの下、ヌボーっと過ごす日々になってしまうのかなぁ、と思ったりもするんですが、既に小学生や中学生、もちろん高校生も夏休みに突入し夏を満喫されている事かと思います!

先日我が家の甥っ子も地方から東京に遊びに来たんですが、その時に私は迷わず「国立科学博物館」をオススメしました!先ずはなんといってもアクセス。山手線や地下鉄でアクセスできる位置なのはもちろん、リーズナブルな料金も魅力的。なんと!高校生まで学生無料、一般・大学生であっても600円で入場でき、今は夏休みのシーズンですので、様々な催しを日替わりといって良い程行っております。

さっそく行って来た子供達は大満足!付き添いの大人も「たのしかったぁ~」と帰ってきました。
是非、国立科学博物館へお越しください(´ー`)

さて、本日のランチは大戸屋にでかけてきましたよ!
ランチ探検隊を初めて1年以上。毎日食べてたらさすがに太る!(大盛りとかばかり頼んでりゃそりゃ太る!)という事でちょっとずつカロリーを気にするようになりました(*´Д`*)もちろん、運動もばっちり!

今日もカロリー気にしつつ食べるゾー!(←やっぱり食べる)

rimg1013.jpg

大戸屋さんは、十数種類も豊富なメニューがありますが、そのうちスタッフが選んだのは以下の2品。


rimg1012.jpg

本にがり豆腐とチキンのトロトロ煮と雑穀せいろご飯せっと 690円(税込 724円)
rimg1010.jpg

駿河湾産桜えびのせいろご飯と手作りキャベツメンチ 梅おろしポン酢添え 780円 (税込 819円)

店内は1フロアーのみながら、広めの通路があり広々とした空間に感じられます。
木目調を中心としており、蛍光灯のような白い電気ではないので雰囲気がありましたよ!

rimg0993.jpg

ふと気になったのは、

rimg0994.jpg

なんと、挽きたてエスプレッソコーヒーが ご飯を食べると税込63円に。セルフサービスであっても、うれしい料金設定です。

待つこと十数分。
豊富なメニューですから、調理場は大変なんだろうなぁ、なんて思っていたらでてきました!

先ずは「駿河湾産桜えびのせいろご飯と手作りキャベツメンチ 梅おろしポン酢添え」

rimg1001.jpg
サクサクの衣に包まれたメンチが食欲を増進させますね!

rimg1000.jpg

桜えびが入ったご飯もまたうまそう(*´Д`*)

私の「本にがり豆腐とチキンのトロトロ煮と雑穀せいろご飯せっと」も負けてはいられません!?

rimg1002.jpg

とろとろになったスープのチキンと豆腐がお腹に優しい感じが!
アツアツというほどでもないので、ちょっと夏バテで食欲がなぁ~なんて時にもバッチリ!

rimg1004.jpg
雑穀ご飯も、備え付けの「黒ごま塩 」をかけてお召し上がりください(*´Д`*)それもまた美味しいですよー!

■ 国立科学博物館の情報は、
国立科学博物館へ行ってきました!!」特集をご覧ください。(2006年)
現在、国立科学博物館では様々なイベントが催されております。イベント情報ページでチェックを忘れずに!

■ 大戸屋 御徒町南口店
東京都 台東区上野5-21-8上野広小路会館第三ビル2F

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です