先日、北京オリンピック柔道の100kg超級の金メダリストの石井慧さんのサインが意外なところにあると書きましたが、今日はその続きと訂正です。

久しぶりに「昼呑み」で、養老乃滝の上野店に先日いったので、確かめたところ、日付は8月ではなくて4月12日でした。私の記憶ではこの時点ではまだ、オリンピックの最終選考は決まっていななったとおもいます。

そんな時期に石井選手が上野の養老乃滝で呑んでいたとおもうとなんか面白いですね。

石井サイン

そして、よく見ると、このサインに左側には「柔道」ではなく「JUDO」と書いてあるのです。

石井選手は「柔道」ではなく「JUDO」で金メダルをその当時から目指していたのでしょう。

総合格闘技に転向を宣言し、今話題の人のサインが養老乃滝の上野店の壁に直接かかれているのですからなんか妙なきがします。

お時間があったら夕方4時から「呑めます」その上、「お通し」代はとりませんから。

「昼呑み愛好者」の方はいちど、石井選手のサインをつまみ昼間から一杯いかがですか?

なんて、私のようなバカ旦那じゃあるまいし、そんな時間から呑む方はいませんかね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です