先日の3連休は上野恩賜公園内の美術館・博物館は大盛況!
人気の大恐竜展ルーヴル美術館展などは約30分ほどの待ち時間ができるほどの行列ができており、注目度の高さがうかがえました。

季節はすっかり春…のハズが、何故かすごい寒い!
風はピューピューと勢いがあるし雨は横から大粒で降るしで、こんな日は本当に美術館や博物館はねらい目なんだよなぁと実際に混雑状況をチェックしてきました!

93-25r0015204

待ち時間 0分です。
平日ですから、休日と比較しても…という部分もありますが、春休みに突入!というわけで、お休みのお父さんやお母さんに連れられたお子さんが沢山ドンドンと吸い込まれていきました。

93-25r0015205

列に見える場所は、入場券を販売していることろです。
国立科学博物館はとても広く、常設展などもとても充実しておりますので大恐竜展だけではなく様々な催しが楽しめます。先日もズタッフKが企画展「琉球の植物」のプレス内覧会を紹介しておりました。こちらも是非ともご覧ください!(´ー`)

上野公園内の施設は基本的に「月曜日」お休みが多いんですが、

93-25r0015206

大恐竜展は4月5日まで休み無く開館しているようです。

大恐竜展~知られざる南半球の支配者~
国立科学博物館 2009.03.14.土~2009.06.21.日

(関連記事)→ 国立科学博物館 「大恐竜展」プレス内覧会
プレス内覧会でスタッフが見た「大恐竜展」の魅力をご紹介!
他では見ることのできない展覧会の展示品などの様子をご覧頂くことができます!

続いては、やっぱり「ルーヴル美術館展」

93-25r0015207

雨のため、外で並んで…という事はありませんでした。さすがに休日よりは空いている様子。

93-25r0015208

チケットの販売所ではそれなりに列があるようですが、数分も待たずにすぐ購入しそのまま販売所の脇を通って館内へ。常設展の入り口とは異なりますのでご注意を!

93-25r0015209

雨に濡れることなく、そのまま見に行くことができます。

国立西洋美術館では、外に傘立てと中にコイン式ロッカーが設置されておりますので雨の日でも手ぶらで見ることができます。ゆっくりと鑑賞する為になるべく手荷物は預けられる事をオススメします!

93-25r0015210

もちろん、こちらルーヴル美術館展も待ち時間は0分。

平日に時間が作れる方は、やっぱり平日に行かれるのが良いですね(´ー`)

ルーヴル美術館展-17世紀ヨーロッパ絵画-
国立西洋美術館 2009.02.28.土~2009.06.14.日

(関連記事)→ ルーヴル美術館展@プレス
なんといってもズタッフKも大絶賛の「中尾彬」さんが音声ガイドをされている本展。
プレス内覧会ではご本人の姿が…!!
その他さまざまな見所をご紹介しております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です