続いては、ちびっ子に大人気の「大恐竜展~知られざる南半球の支配者~」です!

既に学校も新学期を迎えて、春休みも終わってしまいましたので人気の大恐竜展も少し平常時のような状況まで落ち着きを取り戻したようです。

94-08r0015980

待ち時間は、ゼロ分。

もともと、国立科学博物館もすごく大きくキャパシティとしてはかなりのものだと思いますが、次回GW(ゴールデンウィーク)にはまた混雑が予測されますね(´ー`)

94-08r0015981

D51もゆっくり見ることができます。

今の時期は、お花見も観光コースに入っているのでしょうか。諸外国からいらした観光客の方の利用が目立つようです。博物館や美術館などは案内など英語表記のものも多く、日本人以外の方も楽しめると思いますので良いですね(´ー`)

尚、現在開催されている企画展「琉球の植物」(→ ズタッフKのレポート「企画展「琉球の植物」@プレス内覧会」)は恐竜展のチケットで見ることができるそうなので、一度に2つも楽しめる!お得となっております~。
※ 恐竜展よりも会期が短くなっておりますのでご注意ください。

さあって!次は「東京都美術館: 美連協25周年記念 日本の美術館名品展」ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です