スタッフHです!

やっぱりこれから美術館・博物館に行こう!なんて時には目的の展覧会の待ち時間が気になったりしますよね?というわけで、本日の混雑状況を早速レポートしたいと思います!

本日のレポートラインナップは!

  1. ルーヴル美術館展-17世紀ヨーロッパ絵画-
  2. 大恐竜展~知られざる南半球の支配者~
  3. 興福寺創建1300年記念 国宝 阿修羅展

以上の3点になります!

まずは、上野駅公園口から降りて目指した「ルーヴル美術館展」

090418-01

公開当初は行列ができるほどの人気ぶりでしたが、今は落ち着いていますね。ルーヴル美術館展はスタッフHも個人的に是非行きたいと思っていますので、この時期に行くのが良いのかもしれません。6月14日までですが、会期終了直前になると途端に混みだすので今が狙い目!

090418-02

チケット販売についても、全く混雑はしていませんね。
小さなお子様連れの方なども安心して楽しめるのではないでしょうか。

続いて「大恐竜展」

090418-03

こちらもゼロ分待ち。
夏休みよりも前に会期が終了しますので、ゴールデンウィークは大変な混雑が予測されます。

090418-04

数多くの常設展も大恐竜展のチケットで見ることができますのでお得です。

そして最後!
今注目の「阿修羅展」

090418-05

結構の数の人達が国立博物館へと吸い込まれていきます。朝10時前。開館は9時半からですので、開館20分も経っていませんが…

090418-06

なんと既に40分待ちヽ(;´Д`)ノ

090418-07

撮影している間もドンドンと阿修羅展に向かわれる人がやってきていました。今日は最高気温が21度と過ごしやすい天候なので、入場規制によって外で待つことになっても暑くて我慢ならないなんて事は避けられるのではないでしょうか(´ー`)

各美術館・博物館の展覧会の詳細情報は「行こう!美術館・博物館」にてご紹介しておりますので、そちらも是非ご覧ください。

また、探検隊では展覧会混雑状況や、プレス内覧会にて展覧会の内部を写真つきでご紹介しております!

本日は午後から浅草で行われる流鏑馬のレポートも行う予定です!夕方の更新もお楽しみに!(´ー`)oO(過去のレポート: 第二十六回 浅草流鏑馬に行ってきた)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です