探検隊は冒険だ!

探検隊をはじめて早3年。
プライベートでは「いきつけのお店」or「チェーン店」に偏りがちですが、探検隊ではそういった事が一切禁止されており、基本的には一度行ったお店には行かない(既に2年行ってない!)、チェーン系のお店にはなるべく行かない!というポリシーで台東区を冒険してきました。

生物学者がまだ学会で発表されていない植物や生物を探すかのように、探検隊もまた、まだネットで紹介されていないお店を探す冒険に!

そして今日 ー 探検隊はあらゆる情報に溢れるインターネットに、一つのお店の情報を初めて公開する。

それが!

94-23r0016358

「みくに軒」

「のぼり」にはラーメンの文字。提灯にはやきそばとラーメン。そして足元の看板には「中華・洋食」

そう、こちらのお店は中華・洋食の店なのだ…って、えええええぇぇぇぇぇ!(;°ロ°)

店内の様子はそれほど見えず、ガラス越しに中をのぞいて見るもあんまり見えず。フィルムが張られた隙からのぞいたらお客さんがそれなりに居た。よろしい、ならば入ろう。スタッフAさんは「セット、セット」とセットを食べる気マンマンである。

入り口脇のショーケースである程度食べるものを選び店内へ。

94-23r0016339

94-23r0016341

メニューはご覧の通り。

「ランチ」というメニューは理解できるが「Cランチ」が理解できない。「Aランチ」や「Bランチ」はどこにあるんだろう。お店ではスタッフAさんと「きっとスペシャルCのCですよ!」と話をしていたんですが、今メニューの写真を見ると「A合皿」というこれまた不思議なメニューがあるので、きっと「Aランチ」に相当するのは、こちらの「A合皿」なんであろうと思う。じゃあBは…。

そんなメニューで盛り上がる探検隊。早く注文を決めろという事で

スタッフAさん:チャーハンセット
スタッフH:Cランチ

に決定。

ついついクセで店内を見渡す。いかにも古い内装でテレビの下にはコカコーラの冷蔵庫。正面左側に瓶1本分ぐらいの幅の扉が高さ50~60cmほどあり、正面にはボックス状の栓抜きが付いているタイプ。もちろん真っ赤!現役で働いているのかどうかはちょっとわからなかった。

入り口の方を見ると、先ほど目を凝らして中を覗いた戸は、中からは何も貼られていないようにクリアに外が見え、中に居た人は私が覗き込んだ時、間抜けなヤツめ!と思ったに違いない。(中には5人ぐらいのお客さんが居ました!)

あ、なんか今書いてて恥ずかしくなってきた。

そしてスタッフAさんのチャーハンセットの到着です。

94-23r0016342

94-23r0016353

いわゆるラーメンと

94-23r0016350

半チャーハン。

そう!!「チャーハンセット」というのは、チャーハンが付属になったラーメンの事なのです。メニューにもちゃんと半チャーハンと書いてあるんですが、逆をイメージしていた私は「えええ、逆なのかよ!」と思わず突っ込みを入れずには居られませんでした。

そして私の「Cランチ」

94-23r0016356

ご飯にスープ。オムレツに揚げシューマイ、魚のフライ。
今「あ、そういえばそうか」と思ったんですが、これは完全に洋食。

94-23r0016354

天気の良く晴れたテラスで食べる朝食。そんなイメージさえわいてくるほどに洋食ですが、向かいではスタッフAさんがラーメン食べてました。はい。

みくに軒。
「中華と洋食」の店。看板に偽りなし。

そんな時代に食べたことがなくとも、なんだか少し懐かしい感じのする「食堂」という印象でした。あまり押し付けてくるような感覚はなく、さらりと食って帰る。そんな店の雰囲気も良いなぁ(*´Д`*)

■ みくに軒
東京都台東区三筋1丁目15?7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です