こんにちわ~。ズタッフKです。
昨日から国立西洋美術館で開催の
ネオテニー・ジャパン ─ 高橋コレクション」の内覧会に行ってきました。
展覧会詳細はコチラをご覧ください。

暗幕をくぐり抜けた先には、この展覧会話題(になると思う)の
輝くオオカミがいましたよ~!
みなさん、おぉ~~っと歓声! インパクト抜群でした!!

20090519_neoteny01

若手作家の作品と一緒に、国際的に有名な作品や、見覚えのある作品、
本屋さんで見かけた!など、現代作家の集まりのような展覧会でした。

20090519_neoteny02

若者のパワーを感じるような、ユニークな空間なんですよね。
気分がスマイルになります。
さて、この兵隊さん。展覧会のどこにいるか探してくださいね!

20090519_neoteny03

あ、このお花ちゃん、どこかで見たことがある~~。
先日、表参道で見かけたような。今度は屏風になってました。

20090519_neoteny04

一瞬、戦国絵巻物のような感じですが、
よ~く見ると、よ~~く見ると、幾つかの時代が重なってる現象発見。
この謎、解き明かしてくださいね。

20090519_neoteny05

一つひとつが、地図をモチーフにしている作品なのですが、
観覧している方も旅をしているような印象でした。
壁に直接ペンで文章が書かれていました。

20090519_neoteny06

こんな風に、直書きなんです!
この発想のおもしろさにワクワク感爆発!

20090519_neoteny07

おしゃれなブティックみたいです。
このドレス、ホントにすごいですよ。
間近に接近してみると、いろんな装飾品が幾重にも重なって、
てんこ盛り状態になってます。お花、レース、ビーズ…。
ぜひ、接近戦でご観覧ください。

20090519_neoteny08

普通の絵という観点から少し飛び出して、
絵にデコレーションみたいな作品があったり。
スクリーンの池もありました。
万華鏡のような空間も。

20090519_neoteny09

ちょっと勇気のいる空間だったり。
こおいうのをシュールっていうのかなあ?とふと思った。
ちがうか…。

20090519_neoteny10

最後に最高に感嘆したのかもしれないこの作品。
なんかいる。あれもしかして、ヨーダ? あれは、ダース・ベイダーなの?
じゃあ、あの金髪は、ルークだよね…。
あの金色は、C-3POだと思う。きっとそうだと思う。
そしてあの背景にある紙に描かれているものは、きっと宇宙なんだと思う。

個人的にかなり気に入っちゃいました!!! こういうの大大好きです!

20090519_neoteny11

オープニングでは、作家のみなさんも紹介されました。
自信と強さとちょっと恥ずかしさと輝きがありました。
次の作品が楽しみです。

20090519_neoteny12

そしてこの方が今回の最重要人物である、高橋龍太郎氏です。
今回の展示作品は、高橋氏のコレクションです。
これだけの作品を収集するために、自らの財産を全て使ったそうです。
未来を育てていこうとするその熱意、本当に素晴らしいと思います。

20090519_neoteny13

今回のズタッフKのお気に入りの一品は、
小沢剛さんの《ベジタブル・ウェポン》。
これからの地球はこうじゃなくっちゃ!と思いました。

20090519_neoteny14

巨匠と呼ばれる有名画家の作品とはまた違った作品でしたが、
繊細さ、ユニークさ、自由さ、豊かさなどを感じる作品です。
作品を通して、高橋氏の「ネオテニー」が少しわかった気がしました。

btn_gosp_01

展示会の特集ページは下のボタンをクリック。
招待券プレゼント応募受付中(6/4まで)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です