フェルメールの名作《レースを編む女》をはじめ、出品される71点のうち、

およそ60点が日本初公開という今回のルーヴル美術館展ですが、

こちらも残すところ、あと3週間

 

さすがに人気ですね~

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

11:15頃すでに60分待ち。これからもっと並ぶんだろうな~

 

 

この機会を逃すと日本ではもう見られないかも知れない作品ばかりなので、

急いで見にいちゃおう~☆

 

ルーヴル美術館展-17世紀ヨーロッパ絵画-

国立西洋美術館

2009年2月28日(土)~6月14日(日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です