国立科学博物館はいつも我々をドキドキとさせてくれるんですよ!
いや、私たけをロックが科学が好きな男子だから…なのかもしれませんが、それでもまあ、小さな子どもたちだってきっと好きです!

いつでもスグに楽しめる大恐竜展

96-03r0017725

ゴールデンウィークのあたりに一度何十分待ちという看板を見たような気がしますが、それ以降は大抵がゼロ分。平日なので、その分訪れる人が少ないというのはあると思いますが、現在は修学旅行シーズンで上野公園には小学生や中学生で溢れていることを考えても、余裕があるってのは良いことですね。

実際入場していくのは子どもばかりじゃない!

96-03r0017726

入場ゲートがこちらのD51の脇にあるんですが、ご覧の通り。小さなお子さん連れの親子が1組。その他は、ほとんどが大人!

5月30日から開催が始まった「宇宙の謎を解き明かす」展覧会。ガリレオが望遠鏡を空に向けてから400年。科学の進歩がギュッと詰まった面白そうな展覧会です。

詳細は特集:ガリレオの天体観測から400年─宇宙の謎を解き明かす─ と、探検隊の内覧会レポート: 企画展「宇宙の謎を解き明かす」に行ってきた! をご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です