6月26日にアラキーとして知られる荒木さんが鑑賞されたようです。
思わず作品に抱きついちゃった!というシーンもあったようです。作品についてコメントが寄せられているのでなんとなく展覧会の様子が解るのではないでしょうか。(→ アラーキー来場! そして大絶賛!!!)

そんなネオテニー・ジャパン。
さて、今日の様子は…!?

ゆったり快適!梅雨の嫌な時期でもアクセスばっちり

上野の森美術館

上野の森美術館は、公園口から出ると少し遠回り。「不忍(しのばず)改札」を出るのがベストですが、中央改札でもOK。そのままアトレに向かい、ズンズンと進むと「山下口」というのがあります。
(→ 上野駅構内図)

山下口を出ると、正面にバンブーガーデンというビルがあります(山下口をでると正面に線路沿いに公園口へ向かう階段がありますが、それを上らず真っ直ぐ!)そのビルをあがると、そこは上野の森美術館。

傘を差す時間なんかも大幅に減らせるのでお勧めです(゜Д゜)

上野の森美術館 入り口

ネオテニー・ジャパン広告

ネオテニー・ジャパン 特集を見ておさらいしよう!

過去にネオテニー・ジャパンの様子をご紹介した記事などをいっきにご覧頂くことができますので、どのような様子なのか気になられた方は是非ご覧ください。7月15日までの開催となります。阿修羅展やルーヴル美術館などと同様に会期終了間際になると混雑が予測されますのでお早めに!

特集「ネオテニー・ジャパン ─ 高橋コレクション

[おまけ]上野公園でお休みだニャ~

コレクションの誕生、成長、変容

東京藝術大学大学美術館で開催される「コレクションの誕生、成長、変容」の看板をとっていたら…

おや?!

休んでるんだからこっち見るニャ!(゜Д゜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です