こんにちは!

生憎の曇天。ピッカピカに晴れると気持ちの良いものですが、ちょっとお出かけに億劫になってしまうのでこのぐらいの天候が丁度良いのでしょうか。雨粒が落ちてこないことを祈るばかりですが…

先日 8月20日に来場者数が10万人を突破し、さらにはパシフィコ横浜では「海のエジプト」展なども開催されており日本中でエジプトに注目が集まっておりますので会期終了間際には大変な賑わいになるんではないかなぁ、と私編集部たけをロックはひそかに思っているのでした。

東京都美術館 - 正面入り口

こちらは東京都美術館の正面口。
上野動物園の脇にある大きな銀球のある入り口になります。着いたのは丁度お昼頃だったんですが、お昼だからとランチに出てきた人たちでしょうか。さすがに新学期が始まっているでしょうから学生の姿は殆ど見られませんでしたが、多くの人で賑わっておりました!

トリノ・エジプト展 - チケット売り場

東京都美術館の館内にあるチケット売り場。
係員の方が案内されていましたよー。

行列もそれほど見られず、待ち時間ほとんどなく入場できそうですね。

トリノ・エジプト展 - 入り口

さて、トリノ・エジプト展は 6番の入り口から会場へどうぞ。
チケットを購入したら、そのままぐるっと後ろを向いて真っ直ぐお進みください。

トリノ・エジプト展 - 入り口2

こちらが入り口。

そんなに大きく混雑している様子は見られず。平日というのもありますが、ゆったり見られそうです。

トリノ・エジプト展 開催概要

会期: 2009年8月1日(土)~10月4日(日)
場所: 東京都美術館

[googlemap lat=”35.717178″ lng=”139.772818″ width=”460px” height=”150px” zoom=”15″ type=”G_NORMAL_MAP”]東京都台東区上野公園8−36[/googlemap]

上野・浅草ガイドネット特集: トリノ・エジプト展─イタリアが愛した美の遺産─

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です