日が暮れるのもすっかり早くなり「寒いなぁ」とはっきりと感じるような日もでるようになってきて、いよいよ秋も深まり冬に向けて美味しい物を食べたくなる季節…がやってきました。

落ち葉に…落ち…???

公園口改札から出てすぐの植え込み。何か見えますか?

なんてことのない、ただの「気の根っこ付近」に見えますが…。実はココには知る人ぞ知るお宝があります。

この日も、このお宝を目当てにしている方がチラホラ見られましたが…。

これは…なんと「銀なん」

そこにあったのは…

この実。なんと懐かしい。これは「銀なん」なんですね!

このぐらいの季節になると、編集部:探検王ジャックが「銀なんどこ!銀なんどこ!?」と騒ぎ出すので『あぁ、またこの季節なんだなあ。』と実感するのであります。

アートランドコミュニケーション’09 the Cloth Park

アートランドコミュニケーション'09 the Cloth Park

もう一つ見つけたのがこちらの「アートランドコミュニケーション 09」というイベント。

場所は東京国立博物館の正面あたり。噴水と博物館の間あたりになります。木々に様々な布がかぶせられて、とてもカラフルな景色を見ることができます。現在は作品の搬入中(といっても、木々に装飾しているので隠しようもなく丸見えですが…)、本格的なイベントは、10月3日からとなっております。

ちらっとだけ…

アートランドコミュニケーション'09 the Cloth Park -2-

詳細についてはオフィシャルサイトがありましたので、そちらでご覧ください(´ー`)
アートランドコミュニケーション’09 the Cloth Park

そしてもう一つ、上野公園では上野の山文化ゾーンフェスティバルも進められておりますが、その1つなんでしょうか…。

少し前は彼岸花が見られた大仏のあたりに

ずらーっと並ぶのは…燈籠?

ずらりと横一列に並べられた燈籠(?)。

その一つ一つは

ひとつひとつに絵が描かれています

絵が描かれており、夜になると灯がともってとてもキレイでしょうねえ(*´Д`*)

ひとつひとつに絵が描かれています

もちろん、ひとつひとつ異なった絵がかかれています。

18時には暗くなり始めますので、美術館・博物館の帰りに見ることができるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です