九代目市川團十郎「暫」復元記念 第二十回 泣き相撲

日時:平成22年4月25日(日)12時30分~15時00分
12時30分より 法要、お加持
場所:浅草観音本堂裏広場「暫」銅像前 特設舞台 (雨天の時は五重塔々院にて開催) [地図はこちら]
主催:浅草観光連盟
後援:台東区・ときめきたいとうフェスタ推進委員会
協賛:浅草寺・浅草商店連合会・浅草うまいもの会・浅草のれん会・浅草専門店会・東京浅草組合・松竹株式会社・浅草名所七福神会・浅草歌舞伎を育てる会
十二代目市川團十郎さんは本年は参加されません

『泣き相撲』参加申し込み方法

参加資格:平成21年生まれのお子さん
募集人数:30組60名(抽選になります
参加費:10,000円(育児祈願のお札、お守り、おみやげ付)
申込方法:往復はがきに以下の事項を記入の上お送り下さい。

・参加者氏名(ふりがな)
・生年月日
・性 別
・住 所
・保護者氏名
・連絡先

※ 返信用の宛先にはご自身の住所、氏名もお書き下さい。
※ はがきはお一人様1枚のみ

申込締切:4月2日 必着
送り先:〒111-0033 台東区花川戸1-15-1-201 浅草観光連盟 泣き相撲 係

開催日時:平成22年4月25日(日)
集合:12:00  法要・お加持 12:30~
会場:浅草観音本堂裏広場『暫』銅像前 特設舞台

丈夫で健康な子供に育ってもらいたいという親の気持ちは永遠の願いです。昭和61年に浅草寺裏に復元された九代目市川團十郎の「暫」銅像は、鎌倉権五郎という前髪姿の子供であり、「せりふ」にも子供言葉が使われいる豪快で力強い子供です。
鎌倉権五郎のように力強く健康に育って欲しいという願いを込めて、法要に併せて「泣き相撲」を開催しております。

行事詳細

受付開始 12:00より
「暫」銅像前にて法要 12:30~12:40
主催者・来賓挨拶 12:40~12:50
競技説明 12:55
土俵入り(出場者全員) 13:00
競技開始 13:10
競技終了 14:50

みどころ
美女と野獣ならぬ、巨漢と珠のような赤ちゃんの対比、そして周りの大人の一生懸命な姿が、思わず笑顔を誘います。

基本ルールは「元気よく泣いた方が勝ち」です。
例年、日大の相撲部の学生力士さんが「組ませ役」として、赤ちゃんを土俵上にて発奮させようとがんばります。しかしその努力虚しく、喜んでしまったり寝入ったりしまう赤ちゃんもおり、その場合は組ませ役に物言いがついて交代させられることも。

勝負がなかなかつかない場合は、やむを得ず鬼の面にて脅かします。
(あやしているようにしか見えませんが…)

審査員を努める十二代目市川團十郎さんの、うるさ方ぶりも楽しみなところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です