■ボルゲーゼ美術館展記念コンサート
ボルゲーゼ美術館展の開催を記念して、15世紀から17世紀までの音楽を、日本を代表するチェンバロ奏者中野振一郎の演奏とお話で紐解きます。芸術のパトロンとして知られたボルゲーゼ枢機卿の芸術への愛を感じ、共有できる又とない機会です。
【日時】:3月16日(火)午後2時開演「15世紀・ルネサンスの輝き」
3月17日(水)午後2時開演「16世紀・ルネサンスの実り―百花繚乱の時代」
3月18日(木)午後2時開演「17世紀・新たな表現に向けて―カラヴァッジョの時代」
場所:東京都美術館講堂定員:240名
入場料:1,000円
※詳細は、「東京・春・音楽祭-東京のオペラの森-」のHPをご覧下さい。
HP: http://www.tokyo-harusai.com/

-------------------------------------

2010年1月16日(土) より東京都美術館(上野)にて開催されている「ボルゲーゼ美術館展」も、残すところ1ヶ月弱となり、3月9日(火)には、来場者10万人突破を記念しセレモニーが開催されました。本展は、ボルゲーゼ美術館のコレクションがまとめて紹介される世界で初めての機会として注目を集めています。なかでも、ラファエロの謎多き名画《一角獣を抱く貴婦人》をはじめ、没後400年で映画も話題になっているカラヴァッジョの最後の傑作《洗礼者ヨハネ》を見ることができる貴重な機会として、多くのお客様にご来場いただいています。

3月9日(火)、10万人目の来場者となったのは、埼玉県からお越しの森山泰雄さん。記念セレモニーでは、東京都美術館真室館長より森山さんに展覧会図録やイタリアのお菓子バッチ・デ・ダマクッキーなどの記念品が贈られました。

東京都美術館は大規模な改修工事のため、本展終了後の4月5日(月)から約2年間全面休館します。現在の東京都美術館で開催する最後の企画展、ぜひお見逃しなく!

ボルゲーゼ美術館展

【会場】東京都美術館企画展示室(東京都台東区上野公園8-36)
【開室時間】午前9時-午後5時(入室は閉室の30分前まで)
【問合せ】03-5777-8600ハローダイヤル
【URL】http://www.tobikan.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です