マレーグマの赤ちゃん公開!

上野動物園では平成21年10月11日に生まれたマレーグマの赤ちゃんを公開し、あわせて命名の募集を行います。

公開日 3月16日(火)
公開時間 13時30分~15時
(展示場と非公開の寝室が出入り自由になっている時は展示場に出ていないことがあります)
場所 東園 クマたちの丘
公開する赤ちゃん 【性別・頭数】オス・1頭
【誕生日】平成21年10月11日
【両親】母親:モモコ(1990年9月20日生まれ/2008年2月10日来園)
父親:アズマ(1992年7月25日生まれ/1998年6月22日来園)
上野動物園での飼育情報 4頭(オス2、メス2)※ただし、今回の赤ちゃんを含みます
国内の飼育状況 13園館 24頭(オス12、メス12)-2007年12月31日現在-
命名募集 【募集期間】3月16日(火)~3月22日(月・振休)9時30分~17時
【応募方法】飼育係が木の花(モモ、ウメ)にちなんで考えた3つの名前(トウジュウロウ・ウメタ・ウメキチ)の中から1つを選んでいただき、必要事項を記入した命名募集用紙をマレーグマの展示場前に設置した募集箱に入れてください。
【選考方法】応募数が一番多い名前に決定します
【記念品】決定した名前に応募いただいた方の中から抽選で3名の方に記念品をプレゼントいたします
その他 母子の体調などにより、展示を中止することがあります
参考 マレーグマ(食肉目 クマ科)
ワシントン条約付属書|表、IUCNレッドリスト:VU(危急種)
学名:Helarctos malayanus
英名:Sun Bear
分布:雲南省南部を北限とした東南アジア(ミャンマー北部、アッサム、インドシナ、マレー半島、スマトラ、ポルネオ)
生息環境:森林地帯
その他:クマ科の中で最小(頭胴長1.1m~1.4m、体高70cm、体重50~65kg)で毛も一番短い。長く曲がった爪を持ち、足裏には毛がはえていないため、木登りが上手である。体毛は濃い褐色~黒で、多くは白あるいはオレンジがかった胸のマークを持つ。夜行性、雑食性で果実・シロアリ・小型哺乳類などを食べる。冬眠はしない。
開園記念イベント
園長と動物たちがおでむかえ

上野動物園は3月20日(土)の開園記念日に、園長とアルパカ、ヤギ、アルマジロ、フクロウが皆様をお出迎えします。皆様のご来園をお待ちしています。

日時 3月20日(土・祝)9時30分~10時
場所 表門付近(小雨決行)
春は上野の桜と動物園 ~春休み期間の催しのお知らせ~

1.ドールがジャンプでエサを捕る
放飼場脇の擬岩の上から放飼場内の擬木に渡したロープに、馬肉をつるした滑車をつけ、飼育担当者が放飼場に流し入れます。ドールがジャンプして馬肉を食べる様子をご覧ください。

日時 3月27日(土)13時30分~(概ね10分)※雨天中止
場所 東園 ドール舎

2.動物たちに桜のプレゼント ~下北半島のニホンザルのお花見~
下北半島に生息しているニホンザルを展示しているサル山に桜をいれます。お花見をした後は食べてしまう?

日時 3月29日(月)11時~(概ね10分)※雨天中止
場所 東園 サル山

3.動物の赤ちゃんのお話
飼育担当者が2009年に生まれた動物たちの赤ちゃんについてお話しします。なお、同じ誕生日の方にはプレゼントもありますので、誕生日を確認できるものを持ってお越しください。

●マレーグマ:2009年10月11日生まれ

日時 4月4日(日)13時30分~(概ね10分)
場所 東園 クマたちの丘
The Chorus in 上野Zoo

上野動物園では、東京都合唱連盟と連携し、動物と合唱の魅力を伝えるため、動物をテーマにした歌などのコンサート「The Chorus in 上野Zoo」を開催しています。平成21年3月に第1回を開催して以来、皆様に好評をいただいており、今回7回目を迎えました。

日時 3月28日(日)
(1)12時30分~13時15分
(2)13時30分~14時15分
場所 西園 動物園ステージ ※雨天中止
出演者 【銀座並木通り合唱団】
10年前に銀座並木通りの喫茶店で結成された混声合唱団。夏目漱石にゆかりのある中央区の泰明小学校で練習をしている。
【Alouette 齋藤女声合唱団】
2007年5月に福島県郡山市で結成され、福島本部と東京支部に分かれ、毎月1回練習している。
【M・S・N】
指揮者・石原真が指導する合唱団3団体により、この日のために結成された合唱団。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です