国際生物多様性年記念イベント2010
企画展『もったいないばあさんのワールドレポート展』

上野動物園では、人気絵本「もったいないばあさん」シリーズの作者、真珠まりこさんが「生きものたちが絶滅している」問題について、子どもたちといっしょに考えるパネル展「もったいないばあさんのワールドレポート展」を開催します。
2010年は国際生物多様性年でもあり、地球上の生き物たちの命をどうしたら守ることができるのか、みんなで考えてみるきっかけになる年です。絶滅が心配されている動物たちのイラストを、子どもたちにもわかりやすい解説とともに展示し、期間中には真珠まりこさんによるギャラリートークも開催予定です。

1.ワールドレポート展

日時 5月22日(土)~6月30日(水)
10時~15時
会場 西園 ズーポケット
内容 生きものたちが驚くスピードで絶滅している問題と生物多様性をテーマに、私たちのくらしとのつながりを動物のイラスト(トラ、ゾウ、カバ等)や解説パネルで伝えます。
2.ギャラリートーク

日時 5月22日(土)13時30分~14時30分
6月13日(日)13時30分~14時30分
6月27日(日)13時30分~14時30分
会場 西園 ズーポケット
内容 小学生以上を対象とした真珠まりこさんによるお話
真珠まりこ氏 ニューヨークで絵本制作を学び、初めての絵本「A Pumpkin Story」は1998年にアメリカで出版された。2004年に日本で出版された絵本「もったいないばあさん」は様々なメディアで紹介・連載され、2008年より地球上で起きている問題を伝える「もったいないばあさんのワールドレポート展」を全国で巡回展示中。2009年より、環境省・地球生きもの応援団メンバーとなっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です