いつもはデスクワークのビス子が、浅草までランチに行ってきました。

ちょっと歩いただけなのに、身体が融けるかと思った。

「暑い」じゃなくて、「熱い」が正しい気温じゃないですかーーー。

今日のランチ探検隊は~~、

「今週の一枚」でもご紹介している「まえ田食堂」さんでっす!

浅草風情たっぷりの店構えです。

お店の中はこんな感じです。

帽子のおじいちゃん、ビール飲んでました~!うらやましぃ~~。

カレイの煮付けの横に、お笑いと時代劇のポスター。

この『しちゅえーしょん』が、浅草らしくていいね。

迫力の三社祭の写真です。

店内をいろいろ見終わった頃、

哀川翔さんもおすすめのアジフライが登場!!!

アジフライ定食 700円。

大きめサイズでボリュームあります。

アツアツ、サクサク、肉厚。確かに美味しい。

骨も抜いてあるから、パクパクいけちゃう。

魚の臭み無し!皮の苦手なビス子ですが、皮まで気にずパクパク!

浅草で営業していたイエローラッキーも参入!

カツ丼 800円なり。

ガッツリ元気に食べられるカツ丼というイメージで、

バクバク食べたちゃってましたーーー!

お店に入ったときには、ビールのおじいちゃんだけでしたが、

12時半くらいから、外国人や日本人の家族連れの方がどんどん入って、

店内もにぎやかになっていました。

浅草に来たからには、浅草らしいお店に入りたいくなっちゃいますよね!

店頭のガラスケース。

これって、選べる楽しさがるから、今でもわりと人気なんですよ!

お店の場所は、

つくばエクスプレスの浅草駅から、普通に歩いて徒歩3分くらい。

奥山おまいりまちの鳥居すぐそば。

帰り際に、まえ田食堂のおばあちゃん(きっと大おかみさんだと思うけど)に、

いろいろお話ききました。

お店をグイッと見上げると、なんかある!

瓦屋根がデザインされていました。

鬼瓦にあたる部分は、五重塔の瓦が使われているそうです。

へ~~、ほ~~~、っと移り変わる浅草の町並みのお話を、

ちょこっと教えていただきました。

ご飯を食べながら、浅草のいろんなお話も聞けちゃいますよ~~。

浅草観光の際には、是非どうぞ。浅草話のお土産付~~!

まえ田食堂の詳しい情報は、「まえ田食堂ページ」をみてくださいね。

まえ田食堂
東京都台東区浅草2-3-27
営業時間:9:00~18:00

[googlemap lat=”35.714274″ lng=”139.79493″ width=”460px” height=”300px” zoom=”15″ type=”G_NORMAL_MAP”]東京都台東区浅草2丁目3−27[/googlemap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です