投稿者:オレンジラッキーです。

前回、「マイナス2℃の生ビール エクストラコールド」の記事の後に、

初の探検隊2次会ということで、そのまま「大統領」さんにお邪魔しました。

 

実は、「くさや」の話題で盛り上がり、「そういえば大統領にあるよ!」ということで

このようになりました。

大統領の雰囲気も合わせ早速、ご紹介します。

店

時刻は22:00か22:30頃、お店はすでに盛り上がっております。

この雰囲気、私は大好きでございます。

 

いつも、結構込んでいてなかなか席が空いていないんですよね~。

この日もやっぱり、空いてなかったのです。

 

このままでは終わってしまう・・・。

呑みたい、食べたい、座りたい・・・

 

ウロウロしていたら、店員さんが、「何人?」と聞かれ、人数を答えると

近くのもう一店舗の「大統領」さんからテーブルを1つ、ドドドと持って来ていただけました。

 

なんと、用意してくれた場所は、店頭から2mほど離れた自動販売機前^^;

( いいですね~、この雰囲気、うんうん )

 

もうすでに酔っている我々は、口癖のように「生、ください!」

1

初顔出しのもう一人のスタッフ:yu-ta です。どうぞよろしく!

ガイドネット交流会でも参加しております。9月16日は幹事です。)

 

2

煮込みも2つ。

3

たたみいわし

 

そして、今回の主役!

yu-ta:「くさや、1つください!!」(大声)

店員さん:「どっちにします?」

私:「えっ?」

店員さん:「アジ と とびうお があるよ。」

私:「おお!では、もちろん2つ!食べ比べてみよう!」

 

4

アジのくさや:400円

5

とびうおのくさや:400円

 

なんと、とびうお君!!!頭あります!!!

しかも、手を上げて挨拶しています。

これは話題性もあって、知人を連れてきてもGoodです!

遠慮なく頂きます。

6

7

どうした!yu-ta君!!

yu-ta:「思っていたほど、くさくない・・・うまい!」

 

初めて食べる私たちは、くさやは「強烈」と勝手に思っていました。

大統領のくさやは、くさや液につけている時間がわずかなのか、

強烈なくさやの匂いもそれほどなく、味も薄い感じでした。

上から垂らしている醤油の味が半分していました。

 

また、出されたときのインパクトはあったのですが、

とびうお君の方がアジよりも大人しい味で食べやすかったです。

どちらがどういう味?ってのは、ほとんど解かりませんでした。

くさやの味に集中してしまったせいか、素材そのもの・・・解かりませんでした。

 

 

「くさや」が大好きな人は、少し物足りないかもしれませんが

初めて食べる方にはオススメします。

 

今回すごく貴重な体験をしました。

ありがとう大統領!

 

おまけの写真

8

隣の席のグループとその隣のグループ、計3グループと仲良くなりまして

テーブルをくっつけての飲み会となりました。楽しかったです。

(交流会に来てくれるといいな・・・)

 

お会計は4人で8000円ほどでした。

(一品あたり500円以下ぐらいだと思います。また飲みすぎた。)

 

ここで「くさや」豆知識by Wikipedia

「くさや」

魚類の干物の一つで、伊豆諸島の特産品として知られる。

新鮮な魚を「くさや液」と呼ばれる魚醤に似た独特の風味をもつ液に浸潤させた後、

天日干しにする。発酵食品の一種とされる場合もあるが、発酵しているのは魚ではなく、

くさや液である。

「味」

味は塩辛いながらもまろやかさがあり、味わいから感じるほど塩分は高くはない。

「名前の由来」

くさやという言葉は江戸時代の江戸の魚河岸の間で「くさいからクサヤ」という名前が

ついたという説があるものの、いつの頃から呼ばれるようになったかは不詳である。

「くさや液」

ビタミン、アミノ酸などが非常に豊富に含まれていて、抗菌作用もある。

そのため、体に良いとされており、かつて医療体制の整備が遅れていた伊豆諸島では、

怪我をしたり体調を崩すたびに、薬代わりとしてくさや液を患部に塗布したり、飲ませたりしていたという。

 

 

店名:大統領 (だいとうりょう)

住所:東京都台東区上野6-10-14

場所:JRガード下。上野駅と御徒町駅のちょうど真ん中あたりのガード下。

お店の中はカウンター、テーブルあり。

営業時間:ランチ営業、夜10時以降入店可

地図画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です