長寿動物のお祝い看板の設置

敬老の日にちなみ、飼育動物の中から主な長寿動物を選び、動物舎前にお祝い看板を設置します。

1.設置期間:老人週間期間中の9月15日(水)~20日(月・祝)

2.設置場所:以下の一覧表に記載されている動物の動物舎の前に掲示します。

長寿動物・来園日 名前 性別 年齢 エピソード
ガラパゴスソウガメ
1969.2.21
タロウ オス 推定81歳 上野動物園一の高齢動物ですが、ゾウガメとしてはまだ壮年です
マナヅル
1965.6.16
ヅル オス 45歳 上野動物園生まれ。国内で最長寿のマナヅルです
イリエワニ
1966.3.6
フック オス 推定44歳 上野動物園で最大のワニ。餌の時間に水面で豪快にジャンプする様子が人気
カバ
1971.5.20
サツキ メス 39歳 上野動物園生まれ。昔、虫歯予防デーで活躍した「デカオ」の娘です
シロテテナガザル
1978.6.26
ナポ
モカ
オス
メス
推定34歳 2頭そろって来園し、飼育年数は32年になりました。平均寿命は25年程と言われていますが、2頭はまだまだ元気です
レッサーパンダ
2003.4.17
チャチャ オス 18歳 5頭のレッサーパンダの最年長で現在は、1頭で飼育されてのんびりと余生を送っています。平均寿命は15歳くらいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です