世界初 オーケストラと歌舞伎の融合
11月27日(土)「オリエンタル・クラシック・コンサート」開催!

「オリエンタル・クラシック・コンサート」とは、東京から日本の芸術文化を世界に発信させたいという思いで開催されるコンサートです。歌舞伎俳優の市川笑也(えみや)さんが、世界で初めて、フルオーケストラの生演奏をバックに歌舞伎の舞を披露いたします。
伝統的な日本の歌舞伎の舞と西洋のクラシック音楽の融合をお楽しみいただけます。

 

 

本公演には多彩な方々が参加いたします。
本公演では、スーパー歌舞伎のヒロインやNHK 大河ドラマ「天地人」にも出演された人気の歌舞伎役者市川笑也(えみや)氏が、上野隆史氏が指揮する日本ニューフィルハーモニック管弦楽団の生演奏に合わせて、舞踊を披露いたします。また、本公演のためにNHK 連続テレビ小説「ちゅらさん」の音楽を手掛けた丸山和範氏がオリジナル曲「龍神天の舞」を作曲するなど、各界の第一線で活躍している方々が参加いたします。

 

【 開催概要 】

「オリエンタル・クラシック・コンサート」~オーケストラが奏でる歌舞伎の舞~

日時:2010年11月27日(土) 15:00開演(14:20会場)
会場:東京文化会館大ホール (JR上野駅徒歩3分)

演目:
第1部 宇宙からのスーパーサウンド ホルスト:組曲/惑星より「ジュピター」ほか
第2部 市川笑也オーケストラに舞う 丸山和範:舞踊曲「龍神天の舞」ほか

指揮:上野隆史/舞踊:市川笑也/ヴァイオリン:漆原啓子
作曲:丸山和範 /振付:藤間微野 /衣装デザイン:時広真吾
演奏:日本ニューフィルハーモニック管弦楽団

入場料(全席指定):S席8,000円/A席6,500円/B席4,500円/C席3,000円

お問い合わせ先:
株式会社バローレロッソ TEL03-6456-1398
日本ニューフィルハーモニック管弦楽団 TEL042-401-0199

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です