2011年2月19日(土)から、国際子ども図書館にて

展示会「日本の子どもの文学―国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」が開催

 

Exif_JPEG_PICTURE

※クリックで拡大

国際子ども図書館が所蔵する本や絵本、雑誌などから、明治時代から現代までの、

時代をいろどった児童文学作家・画家の作品が紹介されます。

 

子供達が児童文学に接する機会となる、教科書掲載作品や童謡も展示されています。

児童文学者コーナーでは、著名な児童文学者の作品を半年ごとに入れ替えながら、

全体で約270点が展示されます。

 

文学を通して何を子どもたちに伝えたかったのか、

辿ってみるのもいいですね☆

 

日本の子どもの文学-国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み

2011年2月19日(土)~

国際子ども図書館3階 本のミュージアム

会期中の休館日
月曜日・毎月第3水曜日・5月5日を除く国民の祝日・休日・年末年始

地図画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です