うえのパンダ歓迎大使任命式

2011年2月に待望のジャイアントパンダ2頭が上野動物園に来園し、それを記念して子役タレントの大橋のぞみちゃんが「うえのパンダ歓迎大使」として任命されました。
少々緊張気味ののぞみちゃんでしたが、「パンダが来てくれたので、とてもうれしい。私もパンダが大好きなので一日も早く会いたいです。」とコメント、パンダについての質問コーナーでは園長とのやりとりの中でパンダへの疑問や想いを話してくれました。
その後、園内に設置される「ジャイアントパンダ保護サポート基金」のパンダの形をした募金箱に募金第一号者として募金しました。


同時にうえのパンダのキャラクターも発表され、のぞみちゃんと共に盛り上げてくれそうです。

今回の2頭のパンダは動物保護研究の実施として中国から貸与され、パンダの保護活動や繁殖に取り組みます。
その一環として、ジャイアントパンダ保護サポート基金も設立され、パンダと生息地の保全活動にこの基金が使われます。基金のSAVE the PANDAパートナーズとして寄付に協力すると名前を刻印したプレートが上野動物園内ジャイアントパンダ舎前に掲示され、掲示より2年後に申込者にこのプレートが贈呈されるそうです。

SAVE the PANDAパートナーズについて
個人:20,000円以上、企業・団体:50,000円以上のご寄付をいただいた方々を「SAVE the PANDAパートナーズ」として登録し、お名前を刻印したプレート(約13cm×9cm)を、上野動物園内ジャイアントパンダ舎前に掲示します。
掲示内容 1.個人名または企業・団体名(15文字以内、イニシャル等も可)
2.登録年月日
※メッセージ等の掲示はできません
※プレートにはグリーンの他、オレンジ、グレーの3色がありますが、色の指定はできません。
掲示期間 登録日より2年間掲示します。(更新可能です)。
期間満了後、掲示していたプレートは申込者に贈呈します。
その他 プレートの掲出可能枚数には限りがあります。予定数量を満たした際には、募集を終了させていただくことがありますので、ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です