「飼育の日」記念イベント
リレーキーパーズ トーク in Hall

「419」の数字にちなみ、都立動物園・水族園では4月19日を「飼育の日」と名づけ、平成21年からイベントを開催しています。上野動物園では6人の飼育担当者に、担当する動物の魅力や仕事にかかわる日々の苦労話などを、リレー形式で語ってもらいます。

日時 4月19日(火) 13時~15時
場所 西園 動物園ホール
定員 先着144名(中学生以上)
内容 13:00~13:10 あいさつ
13:10~13:25 両生爬虫類館
13:25~13:40 子ども動物園
13:40~13:50 休憩
13:50~14:05 ゴリラ
14:05~14:20 パンダ
14:20~14:30 休憩
14:30~14:45 カバ
14:45~15:00 クマ
参加費 無料
「コウモリ講演会」の開催

2011~2012年は国連によって「国際コウモリ年」と宣言されました。一般にはあまり理解されていないコウモリですが、地球の環境を考えるうえで、コウモリの存在は無視できないほど大きいのです。
上野動物園ではこれを記念してコウモリに関する講演会を行います。コウモリのなかでもオオコウモリの仲間は、おもに果物を食べる熱帯地方の動物で日本にも南西諸島や小笠原諸島に生息しています。オオコウモリの魅力にはまり、夫婦で世界中を調査している大沢啓子さんにオオコウモリの魅力をお話していただきます。

日時 4月29日(金・祝) 14時~16時
場所 西園 動物園ホール
定員 先着120名
内容 講演”コウモリ夫婦の「世界中のフルールバットを見てみたい!」”
講師 大沢啓子さん(コウモリ研究者)
申込方法 Eメールまたは往復はがきで下記のとおりお申し込みください。
※受付は先着順です。定員になり次第、受付を終了します。
※参加者には参加証をお送りいたします。


【申し込み先】
◎Eメール
ueno-fukyu@tzps.or.jp宛てに、件名を「コウモリ講演会」とし、本文には参加希望者全員の氏名・年令、代表者の住所・電話番号を記入してお送りください。
お申し込みの際は、@tzps.or.jpからのインターネットメールを受信できるよう、迷惑メールフィルターやメールソフトを設定してください(特に携帯電話からお申し込みの方はご注意ください。)

◎往復はがき
催し物名(講演会)と参加希望者全員の氏名・年令、代表者の氏名と電話番号を明記し、返信面に代表者の住所と氏名を記入して、下記あて先までお送りください。
[あて先]〒110-8711
台東区上野公園9-83
上野動物園「コウモリ講演会」係
【締切】4月18日(月)消印有効

参加費 無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です