企画展「野間馬のふるさと展」と記念イベントの開催

上野動物園では、古くから日本人と生活してきた在来家畜の収集・展示に力を入れています。なかでも在来馬は、キソウマ、トカラウマ、ヨナグニウマ、ノマウマ(野間馬)の4種類を飼育・展示しています。ノマウマは、日本の在来馬のなかでも最も小さな種類で、現在の愛媛県今治市付近で農耕や荷物の運搬用に飼育されていました。このノマウマについて多くの皆様に知っていただくため、企画展「野間馬のふるさと展」と記念イベントを開催します。

1.企画展「野間馬のふるさと展」
日時 5月14日(土)~6月12日(日)
10時~15時(5月15日は13~15時)
会場 西園 ズーポケット
内容 ノマウマの特徴や現在の状況、ノマウマを生み出した風土などをパネルで紹介します。
2.記念イベント
オープニングセレモニー
日時 5月14日(土) 11時~12時
会場 西園 動物園ステージ(雨天の場合は動物園ホール内)
内容 上野動物園副園長のあいさつと、ノマウマ「えりか号」を紹介します。
参加者には抽選で野間馬グッズなどを差し上げます。
※抽選券の配布は10時30分~、先着300名
ステージイベント「ちびっ子のまうま祭 in 上野動物園」
日時 5月14日(土)13時~13時30分、15時~15時30分
5月15日(日)11時~11時30分、13時~13時30分、15時~15時30分
会場 西園 動物園ステージ(雨天の場合は動物園ホール内)
内容 野間馬着ぐるみと一緒に、ノマウマに関するクイズ大会を行います。
正解者には野間馬グッズなど賞品を差し上げます。
野間馬のふるさとクイズラリー
日時 5月14日(土)13時30分~14時30分、15時30分~16時30分
5月15日(日)13時30分~14時30分、15時30分~16時30分
受付場所 西園 ズーポケット前
内容 ノマウマをテーマにしたクイズラリーを行います。参加者(各回先着100名様)には記念品を差し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です