本日もテリテリ日差しがテリつける中、sun.gifsun.gifsun.gif
さらにお昼真っ只中に上野公園まで行ってきました。sweat01.gif

開幕前から、フツフツと話題が巻き起こっている、
アノ、円盤投げが観られるという
大英博物館 古代ギリシャ展」に行ってきました!!!

明日7月5日(火)から、国立西洋美術館で開催されます。

入り口すぐ横には、
アテネ五輪(1896年)の優勝メダルが飾られているから、お見逃し無く。

そして一歩踏み入ると、
あの不思議な魅力のディオニュソス像がお出迎えしてくれています。
どうみても女性よね?って思うのですが、、、、。


そして、誰もが知る 英雄ヘラクレス。
顔の大きさ3倍くらいで、かなり迫力ありますよ。まじまじとどうぞ。
右側には、ヘラクレスの十二功業が書かれたパネルもありますので、
ヘラクレスがどんなことを行った人なのか、じっくり勉強もできます。icon_eek.gif


この奥には、
美しいアフロディテ凛々しいスフィンクスも待っています。

ゆっくりとお楽しみください。


そして、10cm~20cmくらいの小さな像もたくさん並んでいます。
一つ一つに特徴があり、観てて楽しくなってきます。みょーーなものも多いし。icon_cool.gif
うーーーん、家に飾りたいです。


そして、たっくさんの壺も並んでいます。ほんとにたくさんの壺でした。
壺の絵にはそれぞれ意味や背景がありますので、
お時間のある方は、じーーーっくりみると古代ギリシャ丸分かりできるかも。


神々の胸像は威圧感たっぷりでした。
その奥には、不気味な面をかぶった喜劇役者や、
ダミアンらしき少年も・・・・。ふっふっふ。


ゾクゾクっのあとには、
いよいよ待望の円盤投げ(ディスコボロス)登場でーーーっす!!!

幻想的な曲と雰囲気に包まれた空間の中央に、
日本初公開のディスコボロスが堂々と立っていましたよー。

360度全ての角度から、まじまじじっくりと観ることができます。
あなた自身の好きな角度を、是非発見してください。

↑ ちなみにビス子は、下から見上げた角度がよかったっす。

↓ しなやかな筋肉の美しい脚などもいかがでしょか。笑

古代オリンピックは、ゼウスに奉げる宗教行事だったそうです。

古代のオリンピックの様子が見られるミニシアターもあります。
かなりヌーディーでーす。icon_cool.gif


これだけでも十分なのに、
その先に広がる広大なオリンピアのジオラマ(模型)には、
超超超ビックリしますからねー。(キャーって言っちゃいました。)

ワクワクドキドキ感満タンで楽しんでくださいね。


これで終わりかな?っと思ったら、まだまだ、まだまだ続きますよー。
展示数135点というだけあって、かなりの見応えがある展覧会です。
2時間は予定されたほうがいいと思います。


そして、ビス子大好きなグッズ販売コーナーではー、
円盤投げフリスビーを発見!!!さすがだ!! 1050円。

円盤投げのフィギュアもありましたよ。3000円。

ちょっと高いな~と思うかたには、400円のガチャガチャもあります。
アフロディテの胸像があたりました。(ニケがほしかったのだが・・・)


135点と展示数も多いので、じっくり観られたい方は、
スムーズに観られた場合でも、2時間はかかると思います。
夏休みは混んでいると思いますので、余裕を持ってお出かけください。

ガイドネット探検隊でも木曜日は混み具合情報をご案内していますので、
チェックチェックにご利用ください。


名 称:大英博物館 古代ギリシャ展
会 場:国立西洋美術館(東京都台東区上野公園7-7)
会 期:2011年7月5日(火)~9月25日(日)

古代ギリシャ展の詳細は、こちらをご覧ください。

7月13日まで、招待券プレゼントの応募受付中です。

– – – – – –

上野情報は、上野・浅草ガイドネットが便利だよ!

– – – – – –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です