2011年10月7日(金)- 11月6日(日)

東京藝術大学大学美術館にて

 

彫刻の時間 —継承と展開—

が開催されます。

111001R0022844

11100R0022845

彫刻の時間 —継承と展開—

藝大コレクションの名品を中心に飛鳥・白鳳の仏像から近・現代の彫刻まで、

日本彫刻の歴史を一望できる彫刻を展示

 

そして日本彫刻の継続し展開する芸大の名誉教授・現職職員の作品の展示

 

過去の作品と、現代の作品を見比べることで

どのように承継し展開されたのかを楽しむことが出来るようです。

 

 

 

この他の美術館・博物館の情報は

行こう!美術館博物館 上野公園探検隊

をみてね!

 

 

彫刻の時間
—継承と展開—

会期:
2011年10月7日(金)- 11月6日(日)
月曜休館 ※ただし10月10日(月・祝)は開館
午前10時―午後5時(入館は午後4時30分まで)

会場:
東京藝術大学大学美術館

観覧料:
一般1,000(800)円 高校・大学生600(500)円(中学生以下は無料)
* ( )は20名以上の団体料金(団体観覧者20名につき1名の引率者は無料)
* 障害者手帳をお持ちの方とその介助者1名は無料

主催:
東京藝術大学

助成:
公益財団法人 文化財保護・芸術研究助成財団
藝大フレンズ賛助金助成事業

 

東京藝術大学大学美術館オフィシャルサイト

http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2011/jikan/jikan_ja.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です