平成23年10月18日(火)午前11時30分 / 午後2時 / 午後3時30分 (小雨決行)

浅草寺境内にて

「金龍の舞」奉演

が開催されます!

 

kinryu

金龍の舞は故久保田万太郎先生の指導の下に演出吉川義雄、作曲町田嘉章、

舞の振付藤間友章の諸先生が担当され、地元の各町青年部有志70余名が斎戒、

精魂を傾けて奉演します。既に著名な行事となっています。

 

こちらは探検王ジャックも何度も見たことがありますが

龍の長さが5メートルもあり迫力がありますよ♪

こんな感じ → https://tanken.guidenet.jp/?p=5681

 

浅草寺の山号を金龍山と言う縁起は「十八日寺辺に一夜にして松千株ほど生ず、

三日を過ぎて天より長さ百尺ばかりの金鱗の龍、松のなかにくだりしが、その後

あるところをみず、これによって金龍山と言う」ところから出ています。金龍の舞は、

この由来によるもので、昭和33年10月昭和本堂が落慶した際、浅草観音慶賛会が

後生に永く伝える記念行事として創始奉納したものです。

 

 

この他の台東区のイベントは

上野浅草ガイドネット トップページ

に、掲載しています!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です