4月19日は「飼育の日」 飼育係に会いに行こう!

「419」の数字にちなみ、都立動物園・水族園では4月19日を「飼育の日」と名づけ、平成21年からイベントを開催しています。
飼育係という仕事に焦点を当て、その魅力や日々の苦労などについて、さまざまな角度から紹介します。

今年は上野動物園の開園130周年を記念して3月から1年間、毎月タイトルを決めて多くのイベントを企画しています。4月のテーマは「飼う」です。飼育の日を中心にテーマに合わせたイベントを行います。


●現場で聞こう! 飼育の日ガイドツアー
園内を回りながら、飼育担当者の仕事について動物園スタッフが解説します。飼育担当者の仕事の様子をぜひご覧ください。
(1)東園ガイドツアー
東園の動物を担当する飼育担当者の仕事の様子をご紹介します。
日時 4月19日(木)
13時30分~14時15分
集合場所 表門横の「日本の鳥舎」前
定 員 30名
※参加希望者多数の場合には、その場で抽選を行います。
(2)西園ガイドツアー
西園、両生爬虫類館、子ども動物園の動物を担当する飼育担当者の仕事の様子をご紹介します。
日時 4月20日(金)
13時30分~14時15分
集合場所 池之端門前
定 員 30名
※参加希望者多数の場合には、その場で抽選を行います。
●「動物を飼うとは」 飼育の日クイズ大会
開園130周年記念イベントの4月のテーマ「飼う」について、クイズを出します。回答数に応じて記念品を差し上げます。
日時 平成24年4月21日(土)、22日(日)
13時30分~14時30分
場所 西園動物園ホール
定員 各日とも先着50名
参加費 無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です