2012.10.10.水~2012.12.24.月

東京国立博物館 にて

特別展「中国 王朝の至宝」

が開催されます!

 

中国で最古の王朝といわれる夏の時代からおよそ4000年の間、中国各地には

いくつもの王朝が誕生し、特色ある豊かな文化が育まれてきました。2008年に

発見された「阿育王塔」など日本初公開を含め、国宝級の一級文物など貴重な

文物168件が展示されます。

 

121002R0027096

《 みどころ 》

対決!2つの王朝!
同時代に栄えた2つの王朝の代表的な文物を対決させるという新たな手法で、夏から栄の時代にわたる中国の文化史を展望。

「掘り出しモノ」100%
展示作品は、紀元前2000年から約3000年間の貴重な文化財。国宝級の一級文物約60%。

新発見&日本初公開
2008年に発見されて大きな話題をよんだ阿育王塔など、日本初公開の作品をふくめた最新の発掘成果をご紹介します。

 

 

行こう!美術館・博物館
展覧会の詳細情報、内覧会の様子、チケットプレゼントがあります。

 

 

《 開催概要 》

名 称

日中国交正常化40周年
特別展「中国 王朝の至宝」

会 場
東京国立博物館 平成館
(東京都台東区上野公園13-9)

会 期
2012年10月10日(水)~ 12月24日(月・休)

開館時間
午前9時30分 ~ 午後5時
※ 金曜日は午後8時まで開館
※ 入館は閉館の30分前まで
※ 10月20日は午後9時まで開館

休館日
毎週月曜日 ※12月24日(月・休)は開館

観覧料

            当日      前売      団体

一 般   1500円 1300円  1200円

大学生 1200円 1000円   900円

高校生  700円  500円    400円

※ 団体料金は20名様以上。
※ 中学生以下は無料。
※ 障がい者手帳をお持ちの方と介護者1名は無料。
(障がい者手帳などをご提示ください。)
※ 前売券は2012年10月9日まで、正門チケット売場で販売。
※ 本展の観覧券で、会期中観覧日当日1回に限り、
特別展「出雲―聖地の至宝―」もご覧になれます。

主 催
東京国立博物館、中国文物交流中心、NHK、NHKプロモーション、毎日新聞社、朝日新聞社

問合せ
03(5777)8600 (ハローダイヤル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です