本日2件目のこちらは、

特別展「中国 王朝の至宝」

明日2012年10月10日(水)~ 12月24日(月・休)まで

東京国立博物館 平成館(上野公園)で開催されます。


中国4000年の歴史。

夏から宋の時代にわたる中国歴代の王朝の都・中心地域に焦点をあてています。


対決形式で展示されているので、比べることができるのもおもしろいです。

貴重な文物168件という展示数も見応えありますよ~。


中にはとてもユーモラスなものもあり和みます。

目からビーム的な「突目仮面」とか。


宇宙人のような「人形器」。何に使われていたのかなあ。


「楼閣人物神亭壺」

何の目的で、どのように使われていたのか。

いろいろ知りたいことが詰まっている展示物数々です。



迫力あるビッグサイズの展示物もあります。

この空間は、神秘的で厳かな空気がただよっていました。


右手前にあるのは、二匹の絡み合った龍です。

少ししゃがんで、龍と同じ目線でみると、その迫力がビシビシ伝わってきますよ。


アグネス・チャンさんが取材でいらっしゃっていました。

テレビで見るよりも、小さくて細くてとても綺麗な方でした。


最後には、日本初公開の絢爛豪華な「阿育王塔」もあります。(綺麗ですよ~)

さすが4000年の歴史だなーと感じる展覧会です。

古来の人びとの技術や想像力にも触れることができ、見応えもありました。


特別展「中国 王朝の至宝」の詳細は、こちらの特集ページをご覧ください。

招待券のプレゼントもあります。10月23日までご応募受付中!

オマケ情報

フィギュアガチャガチャ!全部で8種類、400円です。


ショップコーナー。

オススメなのは、上段の変形ポストカード。150円。

こんなのが届くとウレシイ!


かわいいスタンプ(ゴム印)もありましたよ。

ただいま、上野・浅草ガイドネットでは、

フェイスブックお友だち増加キャンペーン中です。

よろしくお願いします。

ガイドネット Facebookページいいね!キャンペーン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です