秋といえば食欲、運動などいろいろ言われますが、読書の秋が一番しっくり来るSayukiです。

寒暖が明確に分かれてきて体調を崩す人も多いみたいですので、気をつけてくださいね。

 

今回ご紹介するお店はこちらになります!

RIMG0730

国際通り沿いに行けば、そのお店もすぐ見つかるはず・・・。

カキモリさんです。

 

近頃はメディアでの露出も続き、反響も高まっているこちらのお店。

なんでも今年の11/23で、丸2周年。三年目を迎えるのだそうです。

RIMG0672

RIMG0671

木目調の棚や什器にきちんと陳列された商品の数々。

こうやって種類豊富だと、なんだか一つずつじっくりのぞいて見たくなりますよね。

 

さて、本日お話を伺ったのは、同店の當間さんと柏井さん。

開店前のお忙しい中、貴重なお時間ありがとうございます!

 

カキモリさんは、「書くこと」につながる様々な道具や雑貨などにこだわった文房具店。

RIMG0696

量産のできない変わったものや、国産のものを中心に、独自にセレクトした文具も並んでいます。

RIMG0710

これらすべて、店長さんが自ら各地を回って選び抜いているんだとか。

 

それだけではなく、カキモリさんでは使う人のニーズや用途などにあわせた文具もご用意しています。

今回はそれらをご紹介させていただきます!

RIMG0682 

まずは、カキモリさんで最も人気のある商品、オーダーノートです。

サイズはB5とB6の、それぞれ縦・横の4種類があります。

そして何十種類もある表紙や中紙、リングや留め具なども自由に選んでいただけます。

RIMG0684 

表紙は革や天然素材を用い、その加工なども台東区をはじめ近隣の職人さんの手によるもの。

地元密着の逸品になります。

RIMG0685 

中紙も、罫を選んだりスケジュール帳があったり。

紙質も違うので、使うペンの種類などにもマッチさせられます。

RIMG0691 RIMG0688

RIMG0689 RIMG0690

それぞれのパーツもこだわりぬいた上に種類豊富。

お名前を入れることだってできちゃいます。

贈り物からビジネス使いまで、平均¥1,500~¥2,000前後で他にはないオリジナルのノートができますよ。

RIMG0694 RIMG0692

もちろん使い終わった後も、中を差し替えて何度でもいつまでも愛用できます。

私も仕事で大量にメモ帳を消費するので、こういうのも素敵ですね!

 

お次は書かれる方ではなく、書く方の逸品も当然あります。

RIMG0697

壁面にずらっと勢ぞろいした、国内外から集まった万年筆とボールペンです。

万年筆と聞くとちょっと敷居が高い先入観がありますが・・・大丈夫です!

 

カキモリさんのこちらのものは、特にエントリー万年筆と呼ばれていて、

お値段もそれこそ1,000円~1万円前後のお手頃です。

また、一番使った感じに差が出るので、初めて万年筆を使うといった方が最初の一本にするのに最適なんだとか!

RIMG0698

その中でも、特にオススメなのがこちら、PLATIGNUMという一本だそうです。

お値段も¥3,675と手の届くものでありながら、非常に書きやすいです。

RIMG0699

そうそう、試し書きももちろん自由にできますよ。

ちなみにカラーも各種類ごとに、ご覧の通り、多数あります。

よく吟味して、自分にあった一本を是非見つけてくださいね。

RIMG0700 RIMG0701

 

また、もっとこだわりたい方にはこんなものもありますよ。

RIMG0703

世界中の希少な木の端材で、職人さんが一本一本手作りしたボールペンと万年筆です。

天然素材の経年変化も楽しめる、まさに凝り性な方オススメです。

RIMG0707 RIMG0709

こちらの万年筆が、¥18,900。それでも決して、手にできない感じではありません。

カキモリさんでは、やはりこういった道具を使って楽しんで欲しいという思いを大事にしているんだそうです。

なので、良いものがお得なお値段できっと見つかるはずですよ。

 

最後に、これから冬になるにつれ、贈り物の季節になります。

そんなときに是非オススメなこちらをご紹介いたします。

RIMG0715

現在カキモリさんでプレオープン中、オーダー便箋です。

こちらもやはり、紙質から色、罫線の種類や間隔なども自由に選べます。

RIMG0716 RIMG0717

RIMG0721 RIMG0722

珍しい紙の組み合わせなどでも遊べる、手紙を書くのが楽しくなりそうな一品ですね。

また、便箋にはお店や個人の名前も入れられます。

これから特にクリスマスなど、他にはない自分だけの便箋で、大切なお手紙を出してみてはいかがでしょう?

きっと受け取った相手も、返事がつい書きたくなるんじゃないでしょうか?

 

いかがでしたか?

興味を持たれた方は、百聞は一見にしかずとも言います。是非直接お店で品揃えを確かめてみてください。

お店の方と楽しくお話しながら、自分だけの一品を選んでいただけますよ!

 

最後に、芸術の秋ということもあり、カキモリさんも参加されるイベントの予告です。

これまでご紹介した店舗さんも多数参加するので、是非のぞいてみてくださいね!

SPEAK EAST!vol.3_logo

東トーキョーエリアを拠点とする、クリエイター達が集結するというイベント「SPEAK EAST!」。

11月2日(金)・3日(土)・4日(日)の三日間開催されます。

参加ブランドはなんと43社!

街を訪れる方々がお店を巡り楽しめるプログラムなども

用意されるそうなので要チェックです! → SPEAK EAST! VOL.3

 

それでは、當間さんと柏井さん。

本日は本当にありがとうございました!

 

 

台東区の情報は

上野浅草ガイドネット

クーポン情報も満載です!

 

カキモリ(kakimori)

公式サイト → カキモリ

東京都台東区蔵前4-20-12

03-3864-3898

12:00~19:00

定休日:月曜日


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です