平成24年10月6日(土)~12月9日(日)

国立科学博物館 日本館1階企画展示室にて

 

企画展 日本鳥学会100周年記念 「鳥類の多様性」日本の鳥類研究の歴史と成果

が開催されています!

121018R0027281

121018R0027283

日本鳥学会が創設されて100年目をむかえた事を記念して、

日本の鳥類研究の歴史と最新の成果を、日本と世界の多種多様な鳥の標本とともに

展示しています。さらに、最新の鳥の分類とDNAバーコーディング、繁殖・渡り・採食

の生態研究の最新の成果から得られた鳥学の魅力をお伝えします。

 

世界に3点しかない、カンムリツクシガモ の標本も展示されますよ!

 

「鳥類の多様性」 公式HP

 

 

 

上野公園周辺のお店情報 & クーポン情報 ↓

上野・浅草ガイドネットは、知ってます!台東区のことはおまかせ!

 

 

 

企画展 日本鳥学会100周年記念 「鳥類の多様性」日本の鳥類研究の歴史と成果

開催期間 平成24年10月6日(土)~12月9日(日)

場所
日本館1階企画展示室

開館時間
午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)
※入館は各閉館時刻の30分前まで

休館日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
ただし、10/8(月・祝)は開館

入館料
常設展示入館料のみでご覧いただけます。
一般・大学生600円(団体300円)、高校生以下および65歳以上無料
※団体は20名以上

主催
国立科学博物館

後援
日本鳥学会、山階鳥類研究所

お問い合わせ
ハローダイヤル 03-5777-8600

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です