こんにちは、Sayukiです。

本日はうって変わっていい天気に恵まれたのですが、手袋なしでは手にじわっと染み込むような寒さです。

 

本日は、最近少しご無沙汰だった浅草橋・柳橋周辺に、評判の良いおそばやさんがあって、

ランチもやっているという情報を耳にしまして、そちらへ行ってみました!

 

浅草橋駅から、信号を渡って隅田川の方面、篠塚稲荷神社という小さなお社のすぐ先にあります。

RIMG0353

シンプルな黒塗りの趣ある建物のこちら、

玉椿 (たまつばき)さんです。

RIMG0351 RIMG0352

看板に「soba sake」と書いてありますし雰囲気的に夜だけなのかなと一瞬思いますが、大丈夫です!

さっそく中に入りますと、

RIMG0332 RIMG0335

ちょっと照明の落とし気味ながら、割烹処のような雰囲気です。

席はカウンター席が入ってすぐあって、目の前で調理している姿が見られるのと、

RIMG0333

壁に並んだこだわりのお酒の数々。

夜はお酒や鍋、コース料理と豊富で、特に魚料理にこだわりありなんだそうです。

 

RIMG0339

席に着いてすぐ、温かいお茶が。・・・そばの香りがほのかにするそば茶でした!

RIMG0329

ランチメニューはこちら。

雰囲気的に高そうと密かに思っていたのですが、想定してたよりは全然お手頃価格です。

お茶をいただいてすぐ、本日の日替わり蕎麦膳のメニュー説明を聞き、そちらもすごく惹かれたのですが・・・

今回は一番人気とあった「鴨だしつけ汁蕎麦」880円+大盛り105円にしました!

 

丁度お昼時だったので、奥から食事を終えた方々が出てきたりしてました。

奥にも席があるみたいですね。

そんなこんなで待つこと10分ほど。

RIMG0347

冷たい蕎麦に温かいだし汁を付けて食べる、いわゆる鴨せいろみたいなものでした。

もりそばとだし汁と、薬味はねぎとシソです。

しかし・・・

RIMG0341 RIMG0343

だし汁が独特でした。

鴨肉のほかに、シイタケ・シメジ・きくらげなどぐもたっぷりで、味付けは味噌ベース?

RIMG0346

少しとろみがあったので蕎麦とからみやすくて、味もよく合いました。

(薬味に入れたシソの香りもすごく効いてました!)

ちなみに自家製の麺だそうですが、少し柔らかめで、その分汁とからまりやすいような感じでした。

 

さらに蕎麦といえば蕎麦湯です。

RIMG0348

あっつあつの茶釜で出てきました。

不透明に濁った濃厚な蕎麦湯は、そのまま飲んでも良し、残っただし汁に入れるとなお良しでしたよ。

 

結局だしまで完食してしまいました。

ごちそう様です! 今度は日替わりのほうを注文したくなりました。

 

ランチはもちろん夜も、飲んで食べて、シメに蕎麦という黄金パターンが楽しめるお店です。

駅から数分なので、仕事帰りのお立ち寄りもできそうですね!

 

以上Sayukiでしたー!

 

浅草・秋葉原・両国など、見どころもすぐそば! 下町観光の時は是非ご利用ください。

belmontpicup

玉椿さんのすぐ向かいですよ!

 

玉椿 (たまつばき)

東京都台東区柳橋1-6-1

03-3863-0687

営業時間:月~土

昼 11:30~15:00(L.O14:00)

夜 17:00~23:00(L.O22:00)

定休日:日・祝日

全面喫煙可(ランチタイムは禁煙)


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です