2013年3月16日(土)~6月9日(日)

国立科学博物館にて、

特別展「グレートジャーニー 人類の旅」が開催されております。

Exif_JPEG_PICTURE

P1220396

テレビでも放映された、人類の軌跡や現在も世界の極致で暮らす人々の風俗や文化を

実際使われている物品などを通して実感できます。

 

他にも、5千年前の、世界最古のミイラや、実際に作成された干し首、

手作りで制作され実際に東南アジアから日本に上陸した帆船「縄文号」、

芸能人をモデルに行われたあファール原人の復元モデルなどを間近に見て取れます。

 

見どころ豊富な大規模展示になります。

開始期間も3か月と長期なので、是非一度足を運んでみてください。

一見の価値ありですよ。

 

《開催概要》

名称 グレートジャーニー 人類の旅

会場 国立科学博物館

期間 2013年3月16日(土)~6月9日(日)

入場料 一般・大学生・・・1,500円 小中高校生・・・600円

開館時間 午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)

※入館は各閉館時刻の30分前まで

【ゴールデンウィーク期間中開館時間延長】

4月27日(土)~5月6日(月・振休)の間は午後6時まで

※5月3日(金・祝)は午後8時まで

休館日

毎週月曜日・5月7日(火)

※3月25日(月)、4月1日(月)、4月29日(月・祝)、5月6日(月・振休)は開館

※今後の諸情勢により、上記の開館日、開館時間等について変更する場合がありますので、公式ホームページ等でご確認ください。

アクセス


大きな地図で見る

■JR「上野駅」公園口から徒歩5分

■東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」、京成線「京成上野駅」から徒歩10分

※駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。

主催 国立科学博物館、フジテレビジョン、朝日新聞社

特別協賛 日清食品

後援 文部科学省、ニッポン放送

特別協力 武蔵野美術大学

学術協力

国立民族学博物館、埼玉県立川の博物館、

すみだ環境ふれあい館(関野吉晴探検資料室)、総合地球環境学研究所、

dibam (DIRECCIòN DE BIBLIOTECAS,ARCHIVOS Y MUSEOS)、

東京大学総合研究博物館、北海道立北方民族博物館、MIHO MUSEUM

協力 日本航空

お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です