こんにちはSayukiです。

一週間相手の美術館・博物館情報になります!

 

昨日はすごい雷雨でしたね。

暑さの方もピークは越えたような気はするものの、それでもまだまだ滅入るような熱気が続いてますが、

いかがお過ごしでしょうか?

 

学生さんは夏休みも残り少なくなってきましたが、上野公園はまだまだ人の姿は多かったです。

お盆にお休みできなかった人が少し遅れて休暇中なのかもしれませんね。

 

RIMG0067

特別展「 深海 -挑戦の歩みと驚異の生きものたち- 」

2013年7月6日(土)~ 2013年10月6日(日)

国立科学博物館

 

昨日に来場者数30万人を突破したとのことで、この夏一番の大好評スポットになっています。

RIMG0070 

それでも混雑具合を見ると、前回の時は写真の奥側まで並んでいましたので、

その時よりは落ち着いてきているのでしょうか。

 

その他国立科学博物館では、2013/8/31(土) ~ 10/6(日)の期間中、

企画展も行われます。

ishi

特に選りすぐった鉱石・結晶が見られる珍しい機会ですので、こちらも是非足を運んでみてください。

 

RIMG0071

特別展「和様の書」

2013年7月13日(土)~ 2013年9月8日(日)

東京国立博物館 平成館

RIMG0072

正午前の時点では、特に大きな混雑もなく入場できそうでした。

この夏中、来場者数は一定していた印象を受けます。

9/8までとあと2週間ほどで終了ですし、まだ見ていない方もすいているうちにいかがでしょう?

 

RIMG0076

ルーヴル美術館展 – 地中海 四千年のものがたり –

2013年7月20日(土)~ 9月23日(月祝)

福田美蘭展

2013年7月23日(火)~ 9月29日(日)

東京都美術館

RIMG0091

こちらルーブル美術館展の入り口です。

お昼前の時間帯で、かなり入退場するお客さんの姿を見てとれました。

 

こちらも残すところ一か月となり、徐々に来場者の数も増えてきているのではないでしょうか?

 

RIMG0062

上野の森美術館で開催中です。

RIMG0063

週末の8/25(日)までということもあり、若い方や親子連れの方などの姿が目立ちました。

 

RIMG0065

RIMG0066

最後に国立西洋美術館関連です。

ピカソが描いた動物たち「-ピュフォン『博物誌』にもとづく挿絵本より-」

2013年7月9日(火)~8月25日(日)

国立西洋美術館

 

こちらも今週末までになりますので、お忘れなく!

 

RIMG0064

そしてこの秋の注目株。

ミケランジェロ展 天才の軌跡

2013年9月6日(金)~11月17日(日)

 

開催までこちらも2週間に迫りました。

ラファエロ展・レオナルド展があったのも記憶に新しく、

ルネサンス期の三大巨匠最後の一人の展示会ですので非常に興味深いですね。

 

以上、夏休みのラストスパートを満喫する手助けにしていただければと思います。

昨日のように突然の悪天候もありますので、

お出かけの際はご注意ください。

 

Sayukiでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です