12月5日木曜日 浅草公会堂にて

第7回 早慶明3大学BIG BAND JazzFesta in 浅草

が開催されます!

 

sou

 

地元台東区で活動する早稲田大学校友会稲門会、明治大学校友会台東支部、慶應義塾大学校友会三田会が立ち上げた「早慶明三大学BIG BAND JAZZ FESTA in 浅草公会堂」は、地域の人々の熱い支援に支えられ、今年も第7回を開催いたします。

 

これまで6回の来場者は台東区はもとより、都内・近県にわたり8千名を超え、アンケート調査においても、圧倒的に再演が待ち望まれています。

今年は早稲田大学校友会稲門会台東支部が幹事校となり、企画・運営をいたしますが、すでに前売り券は完売、開催までいよいよあと数日に迫りました。

 

1 1月2 7日水曜日午後4時より、地元御徒町台東中学校において、公開練習のほか、1 2月3日火曜日午後4時より世界のスーパートランペッターエリック・ミヤシロと早大ハイソサエテイオーケストラとの公開リハーサルを行ないます

 

 

第1部 早慶明の華麗な3大学ビッグバンドの競演
第2部 大好評!地元台東区立御徒町台東中吹奏楽部と
平和を祈るSing Sing Sing
出 演
早稲田大学ハイ・ソサエテイ・オーケストラ
慶應義塾大学ライト・ミュージック・オーケストラ
明治大学ビッグ・サウンズ・ソサエテイ・オーケストラ
エリック・ミヤシロ
台東区立御徒町台東中学校吹奏楽部

 

Q:なぜ早慶明三大学バンドか?
A:今年で第4 4回を迎えた全国大学ビッグバンドジャズコンテストの最多優勝校は、早稲田大学、慶応義塾大学、明
治大学がそれぞれ8回を数え、今年は早大がグランプリに輝き、一歩前進しました。

Q:なぜ毎回満員の観客が感動して帰るのか?
A:三大学の名演奏はもとより、北村英治、エリック・ミヤシロをはじめとするゲスト出演者、地元の子どもたちと
の競演が話題を呼んでいます。

Q:なぜ地元の子どもたちが出演するのか?
A:地元の子どもたちの吹奏楽は、東京都主催、関東地区などのコンクールで優秀な成績を収め、吹奏楽を愛する
人々から注目を集めています。この動きに対して世界的クラリネット奏者北村英治さんが、子どもと大人で演奏
出来るジャズの名曲「Sing Sing Sing」をアレンジし、みんなで平和を祈ろうと呼びかけています。

Q:なぜチャリティコンサートなのか?
A:少しでも東日本大震災で被害を受けた人々に助け合いの精神、絆を深めようと、今回は稲門会台東支部の発案で、
福島県に被災者の皆さんに収益金の一部をチャリテイすることにいたしました。

 

浅草でおもいっきり遊んじゃお~!

浅草でおもいっきり遊んじゃお~!

 

花やしきに落語や人力車、浅草のおもしろ処をご案内!

浅草ROX特集

浅草ROX特集

まつり湯で一日のんびり?それともフィットネス?

 

 

 

第7回 早慶明3大学BIG BAND JazzFesta in 浅草
期日●12月5日木曜日 18:00開場/18:30開演
会場●浅草公会堂
前売りチケット●2,500円(当日3000円)全自由席

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です