こんにちはSayukiです。

年が明けて2014年となりましたが、寒い中、体調を崩していませんか?


今回は旬の話題というわけではありませんが、

なにかと巷で話題のお店…と間接的に関係のあるこちらに行ってきました。

RIMG0115

大阪王将 末広町店さんです。


王将と言えば、全国的(特に関東の人間)に一番馴染みがあるのは有名な餃子の王将さんでしょう。

一方大阪王将さんは、もともとは一つだった王将が、のれん分けのように分かれた側のお店で、

まあ悲喜交々あった結果、今でもお互いかなりのしのぎを削る間柄のようですね。

(関西では、「大阪王将」と「京都王将=餃子の王将」と呼び分ける程度には意識しあう仲らしいです)


と言っても私は大阪王将の方はあまりなじみがなく、一度別の店舗へ行ったことがある程度なのですが、

メニューや味などもお店によって異なるらしいので、この機会に近場の方も行ってみたいと思います。

RIMG0117

店頭にテイクアウトの売り場発見。会社からもう少し近ければそういうのもありなのか…。

ちなみにテイクアウトについては、こちら。

RIMG0110


RIMG0118 RIMG0119

人づてに聞いた話によれば、一皿メニューがなかなかのボリュームなんだとか。

RIMG0108

入り口に入ると、目の前に厨房があり、調理の様子がまじまじと見ることができます。

こういう演出は、においや音で空腹を刺激してくるニクイやつですね。


内装も木目を活かしたちょっと高級感のある雰囲気。

この辺りもお店の路線の差なのですかね。


RIMG0109

定食のメニューはこちら。

やっぱり王将なんで餃子が食べたかったので今回はこちら↓

RIMG0111

王将定食 餃子二人前・鶏のから揚げ・スープ・ご飯(大盛り) ¥790。

RIMG0112

スープは味のしっかりしたもの。バターの風味?が効いてます。

唐揚は一口大より大きめのものが2個と、ボリュームもあります。

また下味もついていて、これがなかなか美味しくご飯にぴったり。唐揚メインの定食もあればいいですね。

RIMG0114

きつね色の焦げ目が美しい餃子です。

何でも餃子のにおい80%OFF(当社比)のうたい文句がウリのようですね。

人と会うことの多いサラリーマンなどでも、そこまでにおいを気にせずお昼に食べられることを意識してるのかもしれません。

実際食してみたところ、具は野菜(キャベツ)の風味が強い感じでしょうか?


美味しくてボリュームもあると思います。結構気に入りました。


普段はあまり立ち寄る機会がない場所ですが、また来たいですね。

Sayukiでした。


大阪王将 末広町店

東京都千代田区外神田6-14-7

03-5812-5155

11:00~23:00

年中無休

ランチ 禁煙


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です