こんにちはSayukiです。

また新しい年が始まって一週間が過ぎました。

今年もよろしくお願いいたします。

 

というわけで、2014年最初の美術館・博物館情報をお送りしたいと思います。

昨日の夜に降っていた雨も今朝には止んでいて、路面は濡れているものの空模様は晴れやかですね。

RIMG0109

上野の森美術館では、1/4の三箇日明けから短期の展示がいくつか行われています。

 

CONSTELLATION 2014 -星座的布置展-

2014年1月4日(土)~1月11日(土)

 

RIMG0108

ダウン症の天才書家 金澤翔子展

2014年1月4日(土)~1月14日(火)

 

また、来週の水曜日からは、

「魂の深淵(しんえん)をひらく-遠藤彰子展」

2014年1月15日 (水) ~ 1月28日 (火)

も新春第一弾企画展として開催される予定です。

 

RIMG0111

「モネ、風景をみる眼―19世紀フランス風景画の革新」

2013年12月7日(土)~2014年3月9日(日)

「生誕150周年記念 国立西洋美術館所蔵 エドヴァルド・ムンク版画展」

2013年12月7日(土)~2014年3月9日(日)

国立西洋美術館

RIMG0110

年始は1/2から始まっていた西洋美術館ですが、今日は時間帯の関係か当日券売り場はすいていました。

・・・が、館内のミュージアムショップはなかなかの賑わいでしたね。

今開催中のモネ展の作品のポストカードでしょうか、そちらが人気のようです。

RIMG0112

 

RIMG0113

特別展「大恐竜展 ゴビ砂漠の驚異」

2013年10月26日(土)~2014年2月23日(日)

企画展「砂漠を生き抜く -人間・動物・植物の知恵-」

2013年11月23日(土)~2014年2月9日(日)

 

国立科学博物館

 

年始の入場者先着順に、お年玉コインチョコが当たったりと、こまめなイベントが目白押しな大恐竜展。

1月16日(木)、30日(木)の各日10:00~12:00には、大人向けのデッサン教室が開催されるとか。

定員数が限られているので、ご興味ある方は大恐竜展公式ホームページからお申し込みを!

 

RIMG0114

混雑の方は現状それほどではないようですね。

 

RIMG0117

東京国立博物館の入り口前には、3メートル以上はありそうな巨大な門松がまだ出ていました。

 

総合文化展「博物館に初もうで」

2014年1月2日(木) ~2014年1月26日(日)

 

といった、正月からの展示も今月いっぱいまで続きます。

RIMG0115

ちなみに入り口には外国の方の団体さん。

この時期は公園内に外国人の方の姿をよく見かける気もします。

RIMG0118

また、来週から同時開催の企画展も始まりますので、そちらもお楽しみに!

 

「クリーブランド美術館展─名画でたどる日本の美」

2014年1月15日(水) ~2014年2月23日(日)

 

日本伝統工芸展60回記念「人間国宝展―生み出された美、伝えゆくわざ―」

2014年1月15日(水) ~2014年2月23日(日)

 

RIMG0119

東京都美術館でも、1月の下旬から企画展が始まります。

 

 

日本美術院再興100年 特別展「世紀の日本画」

2014年1月25日(土) ~ 4月1日(火)

※【前期】2014年1月25日(土) ~ 2月25日(火)
【後期】2014年3月1日(土) ~ 4月1日(火)

 

RIMG0120

また現在は、書展や、世界遺産に登録された富士山をテーマにした短期の展示も1/16まで行われているようです。

※「富士をみつめて」展は無料です。

 

以上になります。

来週あたりからまた各施設の展示も活発になりそうですね。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です