明後日の1/25(土)より、

東京都美術館にて「日本美術院再興100年 特別展 世紀の日本画」が開催されます。

RIMG0123

 

《 みどころ 》

1.重要文化財が6点、出品されます。

2.近代日本画をけん引した院展オールスターズによる、夢の競演です。

3.全国60ヵ所から近代日本画の名作が結集したまたとない機会です。

前後期で作品を総入替し、院展の全貌をご覧いただきます。

※前期:2014年1月25日(土)~ 2月25日(火) 後期:2014年3月1日(土)~ 4月1日(火)

4.現役同人の出品作は、日本美術院賞(大観賞)受賞作を中心に紹介します。

 

《 開催概要 》

名 称 日本美術院再興100年 特別展 世紀の日本画

会 場 東京都美術館 (東京都台東区上野公園8-36)

会 期

前期:2014年1月25日(土)~ 2月25日(火)

後期:2014年3月1日(土)~ 4月1日(火)

開室時間 午前9時30分~午後5時30分

※ 金曜日のみ午後8時まで

※ 入館は閉館の30分前まで

休室日 月曜日(ただし2/24、3/31は開室)、2/26~28

観覧料

当日
団体

一 般
1400円
1200円

学生
1200円
1000円

高校生
800円
600円

65歳以上
1000円
800円

※ 団体料金は20名様以上。

※ 中学生以下無料。

※ 心身に障害のある方および付添者1名は無料(入館の際に障害者手帳をご提示ください)。

主 催

東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、日本美術院、

NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社

問合せ 03(5777)8600 (ハローダイヤル)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

Sayukiです。

今日は実にいい天気ですね。

そのせいか上野公園も人の姿が多く、この時期でも噴水広場などでくつろいでいる方が見られました。

 

さっそくですが、まずは二日後に展示が迫った東京都美術館さんから。

RIMG0129

日本美術院再興100年 特別展「世紀の日本画」

2014年1月25日(土) ~ 4月1日(火)

に向けて館内でも準備が進められているようでした。

RIMG0130

先週から今日まで開催のいけばな展は、最終日らしく、人の姿が多かったです。

反面その他の展示に訪れている人は少な目だったように感じます。

 

RIMG0108

「魂の深淵(しんえん)をひらく-遠藤彰子展」

2014年1月15日 (水) ~ 1月28日 (火)

上野の森美術館

 

こちらでは、今週の土曜日にはコンサートイベントが開催されるようです。

RIMG0109

インターネット割引券もありますので、この機会にいかがですか? →こちら

 

RIMG0111

「モネ、風景をみる眼―19世紀フランス風景画の革新」

2013年12月7日(土)~2014年3月9日(日)

「生誕150周年記念 国立西洋美術館所蔵 エドヴァルド・ムンク版画展」

2013年12月7日(土)~2014年3月9日(日)

国立西洋美術館

 

1月に入ってから、いつも館内に多くの人の姿があります。

非常に好評のモネ展です。

RIMG0112 RIMG0115

お昼頃は、券売り場は混雑しているわけではありませんが、ミュージアムショップは賑わっています。

その数は先週・先々週よりもさらに増えているように感じました。

 

RIMG0116

特別展「大恐竜展 ゴビ砂漠の驚異」

2013年10月26日(土)~2014年2月23日(日)

企画展「砂漠を生き抜く -人間・動物・植物の知恵-」

2013年11月23日(土)~2014年2月9日(日)

国立科学博物館

RIMG0117

去年から続いていたこちらの展示も、いよいよ残すところ2週間ほどとなりました。

終わる前に足を運ぶなら、平日の午前中がすいているようです。

 

さて、この展示の魅力の一つに、様々なイベントが挙げられます。

今週の日曜日26日には、インディー・ジョーンズシリーズの映画「レイダース/失われた聖櫃(アーク)」を上映するんだそうです。

(先週にはジュラシックパークが上映されたようですね)

 

ジュラシックパークならまだしも、一瞬 何故? と思いましたが、

何でもゴビ砂漠で初めて恐竜の化石を発見したロイ・チャップマン・アンドリュースの誕生日が1月26日で、

さらにその彼をモデルにしたのがインディー・ジョーンズなんだとか。

 

面白い関連性ですね。

 

RIMG0119

「クリーブランド美術館展─名画でたどる日本の美」

2014年1月15日(水) ~2014年2月23日(日)

日本伝統工芸展60回記念「人間国宝展―生み出された美、伝えゆくわざ―」

2014年1月15日(水) ~2014年2月23日(日)

東京国立博物館

RIMG0118

先週から始まった、こちらの特別展ですが、お昼頃の客足は、ぼちぼちといった様子。

 

ちなみに東京国立博物館の二つの展示と、今度始まる都美術館の世紀の日本画展とで、

東京国立博物館と東京都美術館のコラボレーションとなります。

3つの特別展をめぐるスタンプラリーなども行われ、特製ポストカードがもらえるそうです。

 

そういったイベントがあると、まとめて見て回る理由づけになって良いですよね。

 

以上になります。

まだまだ寒い時期は続きそうですが、上野公園ではイベントなども豊富みたいです。

晴れた日には是非上野公園へ足を運んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です