こんにちは。

なんだか急に天気が崩れてきましたね。お出かけの方は傘はお持ちですか?

昼ごろまでは、むしろやや寒さも落ち着いていた印象だったのですが・・・。

 

予報だと夜まで雨が続くそうですが・・・

お出かけの際はお気を付け下さい。

 

さて、まずは題名にもありますがこちらから。

RIMG0111

「モネ、風景をみる眼―19世紀フランス風景画の革新」

2013年12月7日(土)~2014年3月9日(日)

「生誕150周年記念 国立西洋美術館所蔵 エドヴァルド・ムンク版画展」

2013年12月7日(土)~2014年3月9日(日)

国立西洋美術館

 

1月に入り、右肩上がりに人気が高まっている様子のモネ展。

丁度先週の23日には、来場者10万人を超え、好調のようです。

RIMG0112

昼前なら券売り場はそこまででもないのですが、

RIMG0114

ミュージアムショップはますますの盛況を見せています。正直毎週来るたびににぎやかになっている気さえします。

また、土日祝はこれ以上の混雑らしいですし、来場の際の予定には気を付けたいところです。

 

RIMG0109

李貞演展

1月30日 (木) ~ 2月5日 (水)

上野の森美術館

 

今日から一週間の開催となる展示です。

RIMG0108

第55回 新協美術展

1月30日 (木) ~ 2月5日 (水)

 

こちらも同時開催です。

 

RIMG0116

特別展「大恐竜展 ゴビ砂漠の驚異」

2013年10月26日(土)~2014年2月23日(日)

企画展「砂漠を生き抜く -人間・動物・植物の知恵-」

2013年11月23日(土)~2014年2月9日(日)

国立科学博物館

 

RIMG0117

ロングランで続いていた二つの展示も、来月2月でどちらも終わりを迎えます。

 

また、2月にはミニ企画展も開催されます。

まだ訪れていない方は、それらと合わせて最後にいかがですか?

 

RIMG0118

RIMG0119

「クリーブランド美術館展─名画でたどる日本の美」

2014年1月15日(水) ~2014年2月23日(日)

日本伝統工芸展60回記念「人間国宝展―生み出された美、伝えゆくわざ―」

2014年1月15日(水) ~2014年2月23日(日)

東京国立博物館

 

日本美術の祭典、東京都美術館とのコラボがなされている展示も順調なようです。

左側、特別展の件売り場は昼頃にも少し待つくらいの様子。

RIMG0120

また、2月からの予告としては、2/11から始まるこちらも見逃せません。

 

RIMG0121

日本美術院再興100年 特別展「世紀の日本画」

2014年1月25日(土) ~ 4月1日(火)

東京都美術館

 

先週から始まったこちらの展示ですが、混雑は今のところそれほどでもありません。

RIMG0126

ですが、

前期:2014年1月25日(土) ~ 2月25日(火)

後期:2014年3月1日(土) ~ 4月1日(火)

と、すべての作品が入れ替わるようです。

 

せっかくの貴重な作品を目にする機会ですし、是非前期後期両方の展示を見ていただきたいですね!

 

RIMG0124

RIMG0122

また、先週から始まり、残すところあと二日なのですが、

東京芸大の卒業・終了作品展も行われています。

RIMG0128 RIMG0130

RIMG0127

下の吹き抜けホールでも彫刻・オブジェなど、見ごたえがありそうでした。

 

一月ももう終わり。

来月はバレンタインだったりオリンピックだったりなにかとイベントのある月ですが、

変わらず情報をお送りしたいところですね。

 

Sayukiでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です