こんにちはSayukiです。

2月も残すところあと二日となり、もう3月ですね・・・。

少し暖かくなくなってきたようにも思います。

 

ところで、先週までこの場所に木は立っていなかったと思うのですが・・・

RIMG0113

上野公園の交番側の入り口も、これからの桜シーズンに向けた準備がいろいろ進められているようですね。

 

RIMG0114

以前の記事で、咲き始めたとお伝えした寒桜が、五分咲きくらいでしょうか?

その他の木々の枝も、微妙にピンクがかってきてる気もします。

 

さて、そんなちょっとした春っぽさを語るのはここまでにして、

今週も上野公園の各施設 混雑情報などお伝えいたします。

今回は3月以降の予告が少し多めかもしれません。

RIMG0115

上野の森美術館大賞展受賞者 佐藤英行展

2月17日 (月) ~ 2月27日 (木)

上野の森美術館

 

こちらは本日までになっています。

 

RIMG0116 

日本書研展

3月1日 (土) ~ 3月5日 (水)

上野の森美術館

 

また、3月からの展示の準備も行われている模様です

 

RIMG0117

「モネ、風景をみる眼―19世紀フランス風景画の革新」

2013年12月7日(土)~2014年3月9日(日)

「生誕150周年記念 国立西洋美術館所蔵 エドヴァルド・ムンク版画展」

2013年12月7日(土)~2014年3月9日(日)

国立西洋美術館

 

12月から大好評のモネ展ですが、こちらも残すところ2週間ほどとなりましたね。

RIMG0121

RIMG0122

券売り場とミュージアムショップの様子も、一番混んでいた時期ほどではないですが、

コンスタントに多くの人が訪れていることがわかります。

 

是非この機会に、一度足を運んでみていただければと思います。

 

RIMG0123

日曜日に大恐竜展が終了し、現在常設展のみの国立科学博物館です。

今は静かな様子ですが、また3月の半ばから新しい特別展も開催される予定です。

RIMG0120

特別展「医は仁術」

2014年3月15日(土)~6月15日(日)

国立科学博物館

 

RIMG0125

「支倉常長像と南蛮美術―400年前の日欧交流―」

2014年2月11日(火)~3月23日(日)

東京国立博物館

 

同じく日曜日で特別展2つが終了したこともあり、少し静かな印象です。

RIMG0126

今行われている展示のほかに、3月末からの新しい展示の予告も一緒にどうぞ。

RIMG0119

特別展「栄西と建仁寺」

2014年3月25日(火) ~2014年5月18日(日)

 

俵屋宗達の国宝「風神雷神図屛風」を直で見られる絶好の機会。非常に見ごたえありそうです。

 

RIMG0127

日本美術院再興100年 特別展「世紀の日本画」

2014年1月25日(土) ~ 4月1日(火)

都美セレクション 新鋭美術家 2014

2014年2月19日(水) ~ 3月7日(金)

島からのまなざし なぜ今、アーティストは島へ向かうのか

2014年2月19日(水)~2014年3月7日(金)

東京都美術館

 

ただ今「世紀の日本画展」では、展示入れ替えの準備期間になっています。

RIMG0131

後半は3/1(土)~になりますので、

前期に足を運んだ方も、中身が異なっていますからもう一度見て損はないですよ!

 

RIMG0118

「観音の里の祈りとくらし展」

2014年3月21日(金)~4月13日(日)

東京芸術大学美術館

 

芸大美術館でも、3月~4月はいろいろ展示が行われるようです。

 

今月は週末に立て続けに雪が降ったり、いまいちぱっとしない天気も多かったですが、

これから暖かくなっていけば、外出もしやすくなりますし、楽しみですね。

 

Sayukiでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です