なんだかまた冷えてきました、Sayukiです。

3月に入って上着をコートから一段階薄くしたのですが、ここ数日は風が冷たいですね。

 

今回は前からこの道を通った時に気になっていたおみせに突撃しました。

 RIMG0127

酒厨房卜部(うらべ)本店さんです。

清洲橋通り沿いの、総武本線と交差する場所から少し手前側になります。

ちょうど秋葉原と浅草橋の中間あたりなので、昼時だと地味に多くの人がお店に入っていて結構混雑しています。

いかにも居酒屋さんのランチに心惹かれていたんですよね。

 

RIMG0119

中はテーブル席数台とカウンターのみの、決して大きなお店ではありませんが、

13時前くらいに入店した時でも、テーブル席は埋まっていました・・・近場のサラリーマンの方々のようです。

RIMG0113

空いていたカウンター席へ。

メニューはこの時点で日替わりは終わっちゃっていました。

 

正直メニューは迷いましたねー。

入り口には「角煮を食べてくれ」と出てましたし、周りの石の人が頼んでいた鳥そばが美味しそうでしたし…

さんざん迷って、今回はこちら↓

RIMG0120

石焼鮭と明太子(大盛り) 750円です。

どんぶり大の石鉢に、予想を超える迫力の大盛りです。

お店の中に「大盛り注意」と張り紙があるのもちょっと納得。

 

また、12:30~に入店すると、なぜかソフトドリンクがサービスで付きます。

アイスコーヒーをいただきました。(ブラックかと思ったら、たまにある既に砂糖が入っているタイプです)

RIMG0121

小鉢と味噌汁も品の良い味です。

RIMG0122

食べ終わるまで冷めないあっつあつの石焼です。

卵と明太子と鮭のほぐし身、それとバターを焼きながらまんべんなく混ぜます。

器もご飯が焦げ付いてくっつきにくくて食べやすかったです。

RIMG0123

かりかりのおこげも自分で焼き加減を調節して・・・。

バターの風味と香ばしさがマッチして美味でした。

半焼けの明太子がまたアクセントにもなります。

 

味付けは十分ですが、もう少し濃いめにしたい場合や、ちょっと風味に飽きたときには、

醤油を適量かけてもいい具合です。

 

居酒屋さんが、手間暇かけた凝ったメニューを堪能できました!

量が欲しい方にもおすすめできるお店ですね。

 

Sayukiでした。

 

酒厨房卜部(うらべ)本店

03-3866-2450

東京都台東区浅草橋4-15-5 ミヤザワビル1階

月~金 11:30~14:00・17:00~23:00(L.O. 22:30)

土 17:00~22:30(L.O. 22:00)

日曜・祝祭日 定休

全面喫煙可


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です