お久しぶりです、特派員オレンジラッキーです。

 

5月7日に探検王ジャックが

「最近オープンした東京下町ラーメン 福徳さん」として

記事をUPしたお店なのですが、

本日も同じお店ですがご紹介したいと思います。

 

何故?  この間UPしたお店を?

はい、回答申し上げます。

探検隊ジャックがUPした日に出前用のメニューをもらってきていました。

 

そこで先週の土曜日に会社でここのお店の出前を頼んだのです。

私は、担担麺ファンなので「あの本場のスープにもう一度会いたい!」という気持ちで

どのお店でも担担麺があれば、迷わず担担麺をチョイスしております。

 

私のこだわりスープですが「底まで胡麻!」

大抵のお店のスープは

スープをレンゲでかき分けますと

スープの上のみ胡麻が浮いていて底は透明のスープ。

「底まで胡麻」は、そうなかなか出会えないのです。

 

 

出前が届いたとき、容器を見てガックリ↓

発砲スチロールに入った麺類が届きました。

 

ふたを開けると・・・

「お!!求めているスープのような気がする!!!」

「ん?スープの量が少ないような気がする・・・まっいいか」

(あとで気になる部分になりますが、この場はスープの量は問題なかったです)

 

早速スープをかき分けますと・・・

(確信)

出会えました!

オール胡麻スープ!!!

味は、濃い! しかも胡麻がドロドロ!

最高です!

 

・・・というシナリオがありまして

本日はこの担担麺を紹介したいと思います。(長い!)

※ちなみに発砲スチロールの容器の中は最高にアツアツでした。

出前にはもってこいの容器かもしれません。

 

 

6

 

7

担担麺 850円

 

ん!?! 出前の時よりも胡麻の濃さが無い!!!

ちょっと薄いような気がする!!

スープをレンゲでかき分けても底までしっかり胡麻。

なぜだ!!!

 

出前のスープが少なかった・・・。

麺は伸びていなかったはず・・・。

どういうことだ!

(解析中)

出前用の麺は伸びないようにお店で出すときよりも時間を短めにして麺を茹でると聞いたことがある。

これだ!

皆さんもお分かりですね。

 

少しガックリでしたが、そもそも底まで胡麻スープだけあって

十分な胡麻スープです。

 

出前のスープは水分が麺に取られて

私好みのドロドロスープでしたが、

美味しい担担麺の出前が見つかっただけでもラッキーです。

 

辛さは中辛。

辛いのが苦手な方は絶対無理です。

 

担担麺ファンの方はおすすめのお店です。

 

1

 

他のメニューもあります。

2

3

 

 

東京下町ラーメン 福徳

台東区台東4-11-2

宅配受付 03-5817-4328

地図画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です