こんにちはSayukiです。

相変わらず暑い日が続きますね。

ちなみに東京の梅雨入りは今週末と言われていますが、過ごしにくい時期になってきました。

 

天気が良いうちに色々お店を探っておきたいところですが、今回は浅草橋の駅前からご紹介。

RIMG0119

中国東北家庭料理 吉源 浅草橋店さんです。

浅草橋駅西口の、ガードレール沿いの道を入ってすぐのお店です。

お昼時には近所のサラリーマンなど多くの方でにぎわいます。

私が入店したのは12時前で、まだがら空きだったのに、食べ終わるまでには咳がいっぱいになっていました。

RIMG0120

少しググってみたところ、中国の東北料理は味付けは醤油か塩味で、日本人にもなじみやすいみたいです。

ちなみに餃子は水餃子が中心らしいです。

 

それはともかくお店に入ってみると、

RIMG0114

テーブル席が8台くらいと、そこまで広い感じではないですね。

お昼前に入って正解でした。

RIMG0113 

ランチメニューはこんな感じ。

浅草橋で刀削麺が食べられるのはここだけとかなんとか、まあ後で知った話なのですが・・・

RIMG0115

今回は豚バラ餡かけご飯(大盛り) 700円+100円 にしました。

白菜、青梗菜、ニンジン、きくらげ、タケノコ(メンマ?)と、野菜が結構乗っていてヘルシーな印象です。

RIMG0116

味付けは本当に日本の家庭料理に非常に近く、食べやすかったです。

特に黒胡椒がぴりっと効いていて、暑さで食欲が減退気味の私もいい具合に胃が刺激されて箸が進みましたね。

出来立てだったので、最初の一口で下をやけどしました・・・汗。

 

いつもだと、初めて行った中華料理店でまず頼まないようなメニューを,

今回は魔がさして注文しましたが、当たりでしたね。

 

最初にもちょっとふれましたが、中国東北料理だと餃子は水餃子が基本だそうですので、

今度はそちらを食べてみたいところです。

 

Sayukiでした。

 

 

中国東北家庭料理 吉源 浅草橋店

03-3863-8466

東京都台東区浅草橋1-23-4

11:00~15:00 17:00~23:00

年中無休


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です