特派員オレンジラッキーです。

 

各地にある40店舗弱あると言われている壱角家。

私は未だ食したことがございませんので 早速行ってみたいと思います。

1

場所は御徒町。

1_1

値段が記載されていないのが少し不安。

食券を買ってオーダーのようです。

 

ここは「MAXラーメン」をチョイス。

価格は950円

2

8~10席ほどのカウンターにご案内され、食券を渡して着席。

少し高めのイスに腰を下ろします。

すかさず店員の方が

「麺の高さ、脂の多さ、スープの濃さ」を聞いてきました。

「全部普通でお願いします」と私。

「ライスは無料ですがいかがしましょうか?」とライスは無料のようです。

3

店内を見渡しますと、色々壱角家の麺や豚骨スープのこだわりが壁一面に書かれております。

4

早速、書いてありますね。先ほどのお好みにできる麺、脂、スープの事が。

調味料、薬味も満足できる品ぞろえ。

一番左のは「Qちゃん」と書いてありました。

何かとフタを開けて覗くと・・・Qちゃん、そのまんまでした。漬物のQちゃんです。

ラーメン屋に漬物・・・。でもなぜだか嬉しくなります。

 

そして一番右の手前の赤い蓋の入れ物「玉葱」。

こちらも初体験。

辛い生の玉葱でした。

 

ゴマもありましたが、すり鉢がありません。

そのまま入れるようです。

 

待っている間ですが店員さんの元気の良い掛け声が耳に入ってきます。

 

特攻隊長「麺!上がります!!」

傘下2人「あがります!」

 

特攻隊長「麺が?」

傘下2人「上がります!!!」

???

(なんじゃ?この掛け声。

ん?俺の麺か?実況中継してくれるのか?)

 

期待して待っていると私の前には来ませんでした。

 

特攻隊長「もうすぐMAXいきます!」

傘下2人「いきます!!!」

 

(俺のラーメンの名前だ!)

(絶対俺のだ!)

 

特攻隊長「麺が?」

傘下2人「あ、あ、あがります!!!」 (掛け声バラバラ)

心の中(特攻隊長、いきなりじゃ合いませんよ!)

5

MAXラーメン 950円 ライスお代わり自由!

チャーシューは柔らかく、濃い目のスープ(普通でも濃い)に浸して

一気にライスを頬張る!最高!

 

心の中で(麺、食べます! 麺を? 食べま~す!)

 

少し太麺です。 壁にも書いてありましたがその通り。

 

結構量が多かったのでライスお代わりできず。

 

美味しかったです。ごちそうさまでした。

(俺、帰りま~す! 帰りま~す!)

 

壱角家 御徒町店

台東区上野6-2-1 ミヤマビル 1F

地図画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です