明日から11月、今年も残り2ヵ月。

一年 があっというまに通り過ぎようとしていますが、

秋の時間はさらに短いながらも、芸術を感じながらゆったり過ごせるといいですね。

今日は、10月7日から開催されている「フェルディナント・ホドラー展」のご案内です。


フェルディナント・ホドラー展

会期:2014年10月7日(火)~ 2015年1月12日(月・祝

会場:国立西洋美術館(東京 上野)


日本・スイス国交樹立150周年記念の中核イベントとなる「フェルディナント・ホドラー展」。

日本ではおよそ40年ぶりに開催される 最大規模の回顧展となります。

ベルン美術館をはじめ、スイスの主要な美術館と個人が所蔵する油彩、素描など約100点により、ホドラーの芸術の全貌に迫る、またとない機会となります。

フェルディナント・ホドラー(1853-1918)は、19世紀末のスイスを代表する画家です。

「パラレリズム」という方法を提唱したホドラーは、人々の身体の動きや自然のさまざまな事物が織りなす、生きた「リズム」を描き出すことへと向かいました。

今回の展覧会は、ホドラーの画業をたどりながら、世紀転換期のスイスで生まれた「リズム」の絵画を体感してください。

★ 展覧会詳細と招待券応募はこちらから

★ 5組10名様に招待券プレゼントもあります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です